しゅふろぐ

資産運用と節約でお金を増やすブログ

投資信託

【学資投資】mattoco(マットコ)とは?評判や口コミなどまとめ

更新日:

mattoco(マットコ)
投資初心者
学資投資のmattoco(マットコ)というのを知ったけど、これはどんなものなの?

こういった疑問に答えます。

学資投資のmattoco(マットコ)とは、スマホでできる投資信託のサービスです。

投資信託の中でも有名な「eMAXIS Slimシリーズ」を出している、三菱UFJ国際投信が始めたネット直販みたいですね。

そんなわけで今回は学資投資のmattoco(マットコ)について詳しくまとめていきたいと思います。

おすすめの簡単にできる資産運用

  • Funds :利回り1.5%〜6%くらいで分配金がもらえます。1円から投資できますので、少額からの投資をしたい人向き。
  • オーナーズブック :3ヶ月に1回分配金がもらえるので収入を増やしたい人におすすめ。1万円から投資でき、利回り4〜5%くらい。




学資投資のmattoco(マットコ)とは?

mattoco(マットコ)

引用:mattoco公式サイトより

学資投資のmattoco(マットコ)とは三菱UFJ国際投信が始めたネット直販です。

「学資」とつけているくらいですから、投資で子供の学費を貯めよう!ということをコンセプトにしているのかなーと思いました。

購入や口座開設の申込はスマホから数分で完了できるくらい簡単にできるようですね。

シミュレーションツールがあるので、シミュレーション結果を参考にして、投資のプランを考えることができます。

つみたてNISA口座を開設することもできますので、利益に対しての税金をゼロにすることもできます。

合わせて読みたい




学資投資のmattoco(マットコ)の取り扱いファンド

マットコの取扱ファンドは以下になります。

  • eMAXIS Slim 国内株式(日経平均)
  • eMAXIS Slim 国内株式(TOPIX)
  • eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)
  • eMAXIS Slim 全世界株式(除く日本)
  • eMAXIS Slim 全世界株式(3地域均等型)
  • eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
  • eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)
  • eMAXIS Slim 新興国株式インデックス
  • eMAXIS Slim 国内債券インデックス
  • eMAXIS Slim 先進国債券インデックス
  • eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)
  • eMAXIS 最適化バランス(マイゴールキーパー)
  • eMAXIS 最適化バランス(マイディフェンダー)
  • eMAXIS 最適化バランス(マイミッドフィルダー)
  • eMAXIS 最適化バランス(マイフォワード)
  • eMAXIS 最適化バランス(マイストライカー)
  • これぞ、日本株

マットコの取扱ファンドは上記の17種類になります。

手数料が安い「eMAXIS Slimシリーズ」も入っていますし、取扱ファンドは充分おすすめできるものが揃っています。

しかし「これぞ、日本株」以外は 楽天証券 SBI証券 でも購入できます。

また、信託報酬という投資信託の手数料も 楽天証券 SBI証券 で売られている投資信託と同じになっています。

そんなわけで、マットコだけの魅力が乏しいなーと思います。

合わせて読みたい




学資投資のmattoco(マットコ)の私のレビュー

私は資産運用歴1年くらいですが、色々な投資を試してみて300万くらい運用しています。

投資の経験者の立場から言わせてもらうと、前述したようにマットコだけの売りというものがなく、現時点では魅力が少ないなーと感じました。

学資投資ってどうなの?

学資投資の特徴

引用:mattoco公式サイトより

「学資投資の特徴」に「元本保証はない」と書いてありますが、学資ってつくと元本保証と勘違いする人もいそうです。

おそらく「学資」とつけることで投資へのハードルを下げようとしているのかなーと思いますが、「学資」という単語を使うことは、ちょっとどうなの?って思いますね。

しゅふ
子供の教育費で釣ってるんじゃないの?とか思ってしまいます。




マットコのおすすめ理由が特におすすめじゃない!

マットコのおすすめ理由

引用:mattoco公式サイトより

マットコのおすすめ理由は上記の画像のように書かれています。

しかし特にマットコに限ったことではなく、普通の証券会社の 楽天証券 SBI証券 でも同じなんですよね。

  • 何歳からでも始められる
    楽天証券 SBI証券 でも何歳から始められる
  • 手続きはネットで完結
    楽天証券 SBI証券 でもネットで完結できる
  • 月々5,000円から設定できる
    楽天証券 SBI証券 でも5,000円から設定できるし、なんなら100円から積立できる
  • プロが運用
    ⇒すべての投資信託、プロが運用してるよね?

このように、マットコだけのメリットっていうものがないんですよね〜。

すべて 楽天証券 SBI証券 でも同じようにできるので、「じゃあ普通の証券会社でやった方がもっと少額から利用できるしよくない?」という意見になってしまうのだと思います。

合わせて読みたい




学資投資のmattoco(マットコ)のネットの評判・口コミ

現段階ではmattoco(マットコ)は利用しなくてもよし!

mattoco(マットコ)

引用:mattoco公式サイトより

現段階ではマットコだけの魅力というのが乏しいので、わざわざ利用する必要はないですね。

子供の教育費のために投資をするなら、 楽天証券 SBI証券 で口座開設して、投資信託購入した方がいいと思います。

また、 楽天証券 SBI証券 でジュニアNISA口座やつみたてNISA口座を開設して資産運用すれば税金ゼロで運用できます。

それにどの投資信託で運用したらいいのかわからないということでしたら、簡単な質問に答えるだけで資産配分を考えてくれ、すべて自動で資産運用してくれる ウェルスナビ などを利用するといいですよ。

現段階では魅力が少ないですが、マットコはこれからに期待したいですね〜!!

合わせて読みたい

おすすめの簡単にできる資産運用

  • Funds :利回り1.5%〜6%くらいで分配金がもらえます。1円から投資できますので、少額からの投資をしたい人向き。
  • オーナーズブック :3ヶ月に1回分配金がもらえるので収入を増やしたい人におすすめ。1万円から投資でき、利回り4〜5%くらい。




-投資信託

Copyright© しゅふろぐ , 2019 All Rights Reserved.