しゅふろぐ

投資と節約で人生を豊かにするブログ

THEO (テオ)

THEOの評判・口コミ【ウェルスナビと比較して紹介】

更新日:

THEO(テオ)
投資初心者
THEOに興味があるけど、私の大切なお金を預けて大丈夫かな?実際にTHEOで運用している人の口コミや評判が知りたい。ロボアドバイザーではウェルスナビも有名だけどTHEOとどっちがいいんだろう?

そんなTHEOの口コミや評判に興味がある方に向けて書いています。

ロボアドバイザーのTHEO(テオ)を始めてみたいけど、本当にTHEOで資産運用しても大丈夫?本当に安全なの?ってTHEOの評判や口コミが気になりますよね。

自分の大切なお金を預けるわけですから、口コミや評判が気になるのは当然のことだと思います!

そんなわけで、THEOで6ヶ月ほど資産運用した私がステマなしで実体験に基づいたTHEOのメリットやデメリット、No1ロボアドバイザーのウェルスナビと比較してよかった点、悪かった点などを詳しく解説いたします。

ウェルスナビと迷っている方も参考にしてくださいね!
また、ウェルスナビとTHEOのを比較して、ウェルスナビとTHEOの違いや共通点をまとめた記事「ウェルスナビとTHEOを比較して違いをまとめました」も書きましたので、よかったら参考にしてくださいね。

THEOについて理解を深めましょう!

\ 無料診断は1分でできます /

THEO

おすすめの簡単にできる資産運用

THEOのメリットとデメリットをウェルスナビと比較して紹介

私はウェルスナビでも資産運用をしています。

THEOのメリット・デメリットをそのまま紹介してもおもしろくないと思うので、実際に使ってみて感じたTHEOのメリット、デメリットをウェルスナビと比較しながら説明していきたいと思います。

簡単にまとめますと以下のようになります。

THEOのメリット

  • 1万円から始められる
  • ウェルスナビよりも色々なETFに分散投資してくれる
  • 月に1回取引をしてくれるので、手数料を払っているかいがある

THEOのデメリット

  • 損切りが多い
  • サイトへの反映が遅い

それでは詳しく解説していきます。

1円から投資できるFunds(ファンズ)もおすすめ

Funds(ファンズ)

2019年1月に公開された新しい資産運用サービス Funds (ファンズ)もおすすめです。

Funds とは「お金を借りたい会社」と「投資したい人」をインターネットを通じて結びつけるサービスです。

1円から投資でき、分配金がもらえるのでちょっとしたお小遣い稼ぎっぽく利用できます。

1円から投資可能ということで、少額からでもお試しで投資にチャレンジできるのは投資初心者にはありがたいですよね。

まずは少額で試してみて、慣れてきたら投資金額を増やすといいでしょう。

Funds の利回りは1.5%〜6%と、ミドルリスク・ミドルリターンの投資方法になります。

利益を求める人には物足りないかもしれませんが、ハイリターン=ハイリスクということなのでそんなに儲けを気にしないほうがいいと思っています。

毎月分配金がもらえるのはうれしいですし、会社選びさえ間違わなければ利回り5%くらいなのでロボアドバイザーの代わり、もしくは併用して分散投資するための選択肢としてはいいのではないかな〜?と思います。

最近のように株価が不安定な時期には、株価の影響を受けない Funds で投資するのはいかがでしょうか?

興味のある方は Funds のサイトを見てみてくださいね。

\1円から投資できる!/

Funds

合わせて読みたい

メリット1:1万円から始められる

ウェルスナビは最低投資金額が10万円からですが、THEOの場合は1万円からスタートできます。

元手があまりない人にとっては、1万円という少額からでも資産運用できるのはうれしいですね。

»【無料診断リンク】少額からTHEOで無料診断してみる

メリット2:ウェルスナビよりも色々なETFに分散投資してくれる

THEOのアセットクラス

ウェルスナビは7種類のETFで分散投資しますが、THEOの場合33種類のETFで分散投資しています。

ETFの数がTHEOの方が多いですね。THEOの方がさまざまETFに分散して投資していますので、細かく分散したい人には向いているでしょう。

採用されているETFも、ウェルスナビは本当に有名な王道ETFが採用されていますが、THEOの方はウェルスナビに比べるとマイナーなETFなのかな〜と思います。

そのため、普段自分で投資している人でもどんなETFが採用されるのだろう?と楽しめるsと思います。

»【無料診断リンク】細かく分散投資のTHEOで無料診断してみる

メリット3:月に1回取引をしてくれるので、手数料を払っているかいがある

THEOのリバランス

THEOは追加投資を行わなくても、月に1回はETFの売買をしてくれます。

ウェルスナビでは、私は追加投資を行わなかったので、7ヶ月中1回も売買はありませんでした。

手数料払っているので、月に1回くらいは売買してほしいですよね。

何もしないのに手数料だけとられるのは損している気分になりますし。

その点ではTHEOは月に1回はETFの売買をするので、よしよし手数料分の働きしてくれてるなと思いました。

»【無料診断リンク】手数料分の働きをしてくれるTHEOで無料診断してみる

デメリット1:損切りが多い

THEOは損切りが多かったです。

1ヶ月に1回は損切りしています。

損切りが必要だから損切りしているのだと思いますが、プラスになるまで待ったらいいのにな〜?と思うこともありました。

これは、人によりけりなのかもしれません。自分では損切りできないから、AIに判断してもらって損切りするタイミングではしてほしいという人には向いてるのでしょうね。

デメリット2:サイトへの表示の反映が遅い

EFTの値動きは米国市場が空いている間に行われ、次の日の朝にサイトに反映されます。

しかし金曜日の夜の株価・為替は、ウェルスナビは土曜日の朝に反映されているのですが、THEOの場合は月曜にならないと反映されません。

ロボアドバイザーを始めたては値動きをいちいち気にしてしまったりするので、反映が遅い!とちょっと残念な気分になっていました。

しかし運用始めて2〜3ヶ月すると、いちいち値動きをチェックすることもなくなりますので気にならなくなると思いますよ。

ズバリ、THEOは誰におすすめか?

THEOをおすすめな人はどんな人かな?と考えてみました。

THEOはこんな方におすすめ

  • 少額からロボアドバイザーで資産運用したい人
  • さまざまな商品に分散して投資してほしい人
  • 月に1回は動きがあってほしい人

自分のことだ!と思ったら、ぜひTHEOに登録してみてくださいね。

\ 無料診断は1分でできます /

THEO

THEOの運用実績

THEOの運用実績については、下記の記事に詳しく書いています。

最終的にはプラスに終わりました。

ウェルスナビでは今でも赤字なので、THEOの方が成績はよかったのかな〜?とも思います。

THEOの評判・口コミ【ウェルスナビと比較して紹介】のまとめ

THEO(テオ)

THEOは、1万円から始められますし、色々な商品に分散投資してくれるのでリスク分散もちゃんとできますね。

少額からロボアドバイザーで投資するのであればTHEOはおすすめですよ。

手数料1%も高いといえば高いですが、THEOは月に1回は売買してくれて手数料分の働きはしてくれますので元はとれると思います。

THEOに興味がある方はぜひ始めてみてくださいね。

またウェルスナビとTHEOの違いを詳しく知りたい方は「ウェルスナビとTHEOを比較して違いをまとめました」の記事も参考になると思いますので、よかったらご覧ください。

\ 無料診断は1分でできます /

THEO

おすすめの簡単にできる資産運用

THEO初心者におすすめの記事です

合わせて読みたい

-THEO (テオ)

Copyright© しゅふろぐ , 2019 All Rights Reserved.