しゅふろぐ

資産運用と節約でお金を増やすブログ

ソーシャルレンディング

ソーシャルレンディングの始め方【運用する時の注意点をまとめました】

更新日:

ソーシャルレンディングの始め方
投資初心者
ソーシャルレンディングって何?メリットは?投資するうえで気をつけることは?ソーシャルレンディングについて詳しく知りたい!

そんな方に向けて書いています。

最近ソーシャルレンディングという言葉をよく聞くようになりました。

しかし、初心者にとってはソーシャルレンディングとはどういうものかよくわからないと思います。

そんなわけで、ソーシャルレンディング初心者さんに対して、ソーシャルレンディングのメリット、デメリット、投資をする上で気をつけることなどを詳しく説明したいと思います。

\黒字経営・担保設定で安心できる投資/

OwnersBook


他にも簡単な投資があるよ

  • フォリオ :「ドローン」「コスプレ」「京都」など50種類以上あるテーマを選んで投資。興味のあるテーマを選べば投資ができるのでとても簡単。最低投資金額は10万円前後

ソーシャルレンディングとは

ソーシャルレンディングとは「お金を借りたい会社」と「お金を投資したい人」をインターネットを通じて結びつけるサービスです。

ソーシャルレンディング事業を運営する会社は、インターネットを活用し、ウェブサイト上で資産運用したい個人から小口のお金を集めその資金を企業に融資します。

会社によって違いがあるものの、1万円から投資できるところもあるので元本が少なくとも始めやすい資産運用方法です。

1円から投資できるFunds(ファンズ)もおすすめ

Funds(ファンズ)

2019年1月に公開された新しい資産運用サービス Funds (ファンズ)もおすすめです。

Funds とは「お金を借りたい会社」と「投資したい人」をインターネットを通じて結びつけるサービスです。

1円から投資でき、分配金がもらえるのでちょっとしたお小遣い稼ぎっぽく利用できます。

1円から投資可能ということで、少額からでもお試しで投資にチャレンジできるのは投資初心者にはありがたいですよね。

まずは少額で試してみて、慣れてきたら投資金額を増やすといいでしょう。

Funds の利回りは1.5%〜6%と、ミドルリスク・ミドルリターンの投資方法になります。

利益を求める人には物足りないかもしれませんが、ハイリターン=ハイリスクということなのでそんなに儲けを気にしないほうがいいと思っています。

毎月分配金がもらえるのはうれしいですし、会社選びさえ間違わなければ利回り1.5%〜6%くらいの分配金がもらえますので株式投資の代わりの投資としてはいいのではないかな〜?と思います。

最近のように株価が不安定な時期には、株価の影響を受けない Funds で投資するのはいかがでしょうか?

興味のある方は Funds のサイトを見てみてくださいね。

\1円から投資できる!/

Funds

合わせて読みたい

ソーシャルレンディング会社の比較

実績をふまえて定番のソーシャルレンディング比較

  • オーナーズブック:案件全てに不動産担保がついていて安全性が高い。1万円から投資できる。
  • maneo:ソーシャルレンディング最大手の会社。オーナーズブックよりも募集が頻繁にあり投資しやすい。3万円からの募集が多い
  • SBIソーシャルレンディング:SBIグループということで信頼性高い。5万円からの募集が多い。
  • クラウドバンク:1万円から投資できる。太陽光、水力、風力発電など自然エネルギーへの投資の募集が多い。出金の振込手数料が無料なのでこまめに出金できるのがうれしい。

定番は上記のとおり。

1番のおすすめは オーナーズブック です。

オーナーズブックは、ソーシャルレンディングの会社では珍しく黒字経営。

すべての案件に担保が設定してあり、担保も余裕をもたせているので安全性が高くておすすめですよ。遅延も貸倒れも発生してないので、安心して投資することができます。

ソーシャルレンディングのいくつかの会社には行政処分が入り、案件の返済遅延なども発生していますので、事業者選びがとても大切です。

安全かどうかをしっかり自分で見極めてから投資をしましょう。

\分配金がもらえる!/

ソーシャルレンディングのメリット

金利が高い

銀行に預けるよりも金利が高いです。

会社や案件によって違うのですが、5~10%くらいの金利があります。

手間がかからない

案件選んで、金額入力して、申込みをすればあとはやることがありません。

ほっといても大丈夫です。

仮想通貨や株価のようにチャート見る必要もありませんので手間がかかりませんね。

保全性が高い

ソーシャルレンディングで、貸倒れ率は0%のところが多いです。(お金の遅延は発生しているようですが)

担保などがある場合は、貸し倒れが起きた時にソーシャルレンディング会社が担保の取得及び売却をはかり、債務履行を求めるため保全性を高くすることができます。

より安心して利用できるようになりますね。

1~6ヶ月くらいの短期間の案件もある

案件にも異なりますが、最短は1ヶ月の案件もあります。

短期間だと、早く戻ってくるので少し安心感があります。

ソーシャルレンディングのデメリット

貸倒れが起きる可能性がある

今のところ貸倒れ率は0%のところが多いですが、これからも起こらないとは限りません。

貸倒れが起きる可能性もあるということをちゃんと頭に入れておいた方がいいです。

いきなり資金を数倍に!とかは難しい

FXなどは元手資金を数倍にすることも可能ですが、ソーシャルレンディングは、年率5~10%くらいなのですぐに資金を数倍にするというのは難しいです。

損する可能性が低いかわりに、すぐに儲けがでるという投資方法ではありません。

こつこつ安定的に運用して、着実に利益を増やしていくものだと考えましょう。

原則途中解約はできない

定期みたいに途中解約ということはできないので、融資期間や融資する金額などは慎重に考えた方がいいです。

本当に使わないお金を投資することが大切です。

1年以内に投資するお金が必要かも!って言う時には、短期の案件に投資するのも手ですが、貸倒れの可能性もありますしやはり余剰資金を投資することをオススメします。

ソーシャルレンディング投資の注意点

案件情報の詳しいものを選ぶ

サービスや案件ごとで、その情報開示には大きな違いがあります。

特に、不動産担保はその情報開示の度合いが、サービスにより大きく異なるのでよく考えて選びましょう。

担保・保証付きの案件に投資する

貸倒れなどに遭わないために、担保付きの案件を狙いましょう。

その担保の情報がなるべく詳細に示されている案件を選んだほうがいいです。

オーナーズブックは黒字企業ですし、すべての案件で担保がついているうえに、担保の物件情報も結構詳しいので、その担保にちゃんと価値があるのかか判断しやすいのでおすすめです。

» 担保情報が詳しいオーナーズブックを見てみるかたはこちら

短期間の案件に投資する

ソーシャルレンディングは一度投資すると、運用期間が終わるまではお金がだせません。

万が一何か起こった時にすぐに資金がだせないため、できれば短期間の案件に投資をしましょう。

2年とかお金が拘束されるのはちょっと心配になってしまいますよ。

クラウドバンクは半年くらいの短期の案件の募集もあるので短期案件で投資したい方にはおすすめですよ。

» 短期案件が豊富なクラウドバンクを見てみる

分散投資を心がける

貸倒れになった時に、ダメージを受けないためにも、1つの案件にどかっと投資するのではなく復数の案件に投資することをおすすめします。

投資金額が大きい場合は、復数のソーシャルレンディング会社に登録して、会社も分けた方がリスク回避になると思います。

私は4つのサイトに登録して、案件ごとの投資は30,000円〜100,000円くらいにしています。

これくらいでしたら、もし元本が回収できなくても、ダメージは少ないかなと思っています。

ロボアドバイザーって何?

ソーシャルレンディング系を調べているとロボアドバイザーという言葉を目にするかもしれません。

ロボアドバイザーとはパソコンやスマホの画面上からいくつかの質問に答えることにより、自分に最適な資産運用の資産の組み合わせ(ポートフォリオ)を作ってもらえ、運用も自動で行ってくれます。

パソコンやスマホから簡単な質問に答えるだけなので、投資とかよくわからないよーという方でも手軽に始めることができます。

ロボアドバイザーで有名なのはウェルスナビです。

ウェルスナビでも10万円運用中です

ウェルスナビの運用実績

私もウェルスナビで10万円運用中です。

私がウェルスナビで投資してから数日後に暴落が起こったため、損失がでています。

しかし、少しづつ回復してきているので、プラスになる日も近いかな?と思っています。

ロボアドバイザーでも配当金がもらえるので、分散投資する意味でもソーシャルレンディングと合わせて使ってみるといいかもしれません。

» ウェルスナビで運用プランを無料診断してみる

ソーシャルレンディングの始め方【運用する時の注意点をまとめました】のまとめ

ソーシャルレンディングの始め方

今年に入ってソーシャルレンディング運営会社では業務改善命令を受けるところが多くなってきています。

大事なお金を失わないためにもソーシャルレンディングで投資するときは以下のことに気をつけましょう

  • 案件情報の詳しいものを選ぶ
  • 担保・保証付きの案件に投資する
  • 短期間の案件に投資する
  • 分散投資を心がける

上記を守って投資すれば、そんなに損することなく資産運用できると思います。

やり方を間違えなければ、ソーシャルレンディングは損することも少ない手堅い投資方法です。

ぜひ、注意点を考慮しながらソーシャルレンディングでの投資を始めてみてくださいね。

\黒字経営・担保設定で安心できる投資/

OwnersBook


他にも簡単な投資があるよ

  • フォリオ :「ドローン」「コスプレ」「京都」など50種類以上あるテーマを選んで投資。興味のあるテーマを選べば投資ができるのでとても簡単。最低投資金額は10万円前後

ソーシャルレンディング各社の記事です

合わせて読みたい

-ソーシャルレンディング

Copyright© しゅふろぐ , 2019 All Rights Reserved.