しゅふろぐ

資産運用と節約でお金を増やすブログ

ソーシャルレンディング

【比較】ソーシャルレンディング各社を比べてみました【レビュー】

更新日:

ソーシャルレンディング比較
投資初心者
ソーシャルレンディングって色々な会社があるけど、どこが1番いいのだろう?迷うなー

そんな方に向けて書いています。

ソーシャルレンディングを始めたいなーと思っても、ソーシャルレンディングを運営する会社が色々あってどの会社を利用するのがいいのだろう?と迷いますよね。

そんな方向けにソーシャルレンディングの主要な会社4社を比較してまとめてみました。

ぜひ、ソーシャルレンディングの会社選びの参考にしてみてくださいね。

\黒字経営・担保設定で安心できる投資/

OwnersBook


他にも簡単な投資があるよ

  • フォリオ :「ドローン」「コスプレ」「京都」など50種類以上あるテーマを選んで投資。興味のあるテーマを選べば投資ができるのでとても簡単。最低投資金額は10万円前後

ソーシャルレンディング会社の比較

オーナーズブック SBIソーシャルレンディング クラウドバンク maneo
口座開設完了までの日数 2日 3日 4日
案件の多さ 少なめ 少なめ それなりにある 毎日沢山新規の募集有り。でもランクで応募できたりできなかったりする。
案件の運用期間 1年以上が多い 1年以上が多い 短期が多い 短期・長期どちらもある
案件の申込やすさ クリック合戦が激しい クリック合戦が激しい 申込しやすい ランクがあるのでお金がない人は申込がしにくい時もあるが、ランクに関係のないものもあるので、まぁまぁ申込みはしやすいかも。
担保と保証 すべての案件で担保あり 担保のある案件もある。 担保か保証どちらかor両方は全部ついているが、担保の不動産の価格は書いていないし、詳細もないので不安もある 担保ついているものが多いが、ないものもあるのでちゃんとチェックしよう。担保の不動産価格や所在地などの情報も書いてある
最低投資金額 1万円〜 5万円からが多い 1万円〜 2万円〜(案件による)
利回り 5%以下が多い 5%以下が多い 6~7%が多い 4%~8%が多い
何への投資か? 不動産 不動産、太陽光 エネルギー系多い 不動産&事業
出金手数料 有料(324円) 無料(分配金も自分の銀行口座に直接振り込まれる) 無料 有料(料金は出金金額による)
サイトの使いやすさ 使いやすいしアプリもある 使いにくい とてもいい 普通

1円から投資できるFunds(ファンズ)もおすすめ

Funds(ファンズ)

2019年1月に公開された新しい資産運用サービス Funds (ファンズ)もおすすめです。

Funds とは「お金を借りたい会社」と「投資したい人」をインターネットを通じて結びつけるサービスです。

1円から投資でき、分配金がもらえるのでちょっとしたお小遣い稼ぎっぽく利用できます。

1円から投資可能ということで、少額からでもお試しで投資にチャレンジできるのは投資初心者にはありがたいですよね。

まずは少額で試してみて、慣れてきたら投資金額を増やすといいでしょう。

Funds の利回りは1.5%〜6%と、ミドルリスク・ミドルリターンの投資方法になります。

利益を求める人には物足りないかもしれませんが、ハイリターン=ハイリスクということなのでそんなに儲けを気にしないほうがいいと思っています。

毎月分配金がもらえるのはうれしいですし、会社選びさえ間違わなければ利回り1.5%〜6%くらいの分配金がもらえますので株式投資の代わりの投資としてはいいのではないかな〜?と思います。

最近のように株価が不安定な時期には、株価の影響を受けない Funds で投資するのはいかがでしょうか?

興味のある方は Funds のサイトを見てみてくださいね。

\1円から投資できる!/

Funds

合わせて読みたい

ソーシャルレンディング会社のレビュー

オーナーズブック

オーナーズブックの特徴です。

オーナーズブックのメリット

  • 黒字企業・上場企業
  • 担保の情報が詳しい

オーナーズブックのデメリット

  • 案件に応募するのが大変
  • 分配金が3ヶ月に1回

とにかく案件に応募するのが大変です。

募集時間にちゃんとサイトを見ないと投資はできないと思ったほうがいいですね。

しかし、安全性、信頼性としては高いので私が1番おすすめのソーシャルレンディングの会社です。

ソーシャルレンディングの会社は赤字の企業が多いのですが、オーナーズブックは黒字経営です。

それに募集の案件には必ず担保がついていて、担保情報も詳しいので担保がちゃんとしているのか自分で分析するのも可能です。

安全に投資したい人にはおすすめの会社ですよ。

\黒字経営・担保設定で安心できる投資/

OwnersBook

SBIソーシャルレンディング

SBIソーシャルレンディングの特徴です。

SBIソーシャルレンディングのメリット

  • SBIグループということで信頼感がある
  • 分配金などは直接自分の口座に振り込まれるので出金手数料がかからなくてよい

SBIソーシャルレンディングのデメリット

  • 申込みに応募するのが大変
  • 5万円からの案件が多い
  • サイトが使いづらい

そのかわり、人気があるため案件に応募するのが大変です。

募集時間に応募しないと投資できないと思っておいた方がいいです。

しかし、SBIソーシャルレンディングはSBIグループなので信頼できる会社だと思います。

分配金は銀行口座に直接振り込んでくれるので、いちいち出金する手間が省けていいなーと思います。

\信頼のSBIグループ/

SBIソーシャルレンディング

クラウドバンク

クラウドバンクの特徴です。

クラウドバンクのメリット

  • 1万円から投資できるので少額から始められる
  • 短期の案件が多い
  • 出金振込手数料が無料

クラウドバンクのデメリット

  • 分配金日、分配金額が、分配されないとわからない。
  • 担保・保証についての説明が少ない

クラウドバンクは出金振込手数料が無料なので、1,000円以上でしたらすぐに出金できるところが本当にいいなーと思っています。

出金振込手数料がかかると出金振込手数料がもったいないくて、分配金を出金できなかったりしますが、クラウドバンクのように出金手数料が無料だとすぐに引き出すことができます。

この点は結構でかいので、少額しか運用しない人はクラウドバンクがおすすめです。

\出金手数料無料/

クラウドバンク

maneo

maneoの特徴です。

maneoのメリット

  • 案件募集が多いので簡単に投資できる
  • 分配金の予定が見やすい

maneoのデメリット

  • 担保や保証がないものもある
  • 最低投資金額が3万以上のものが多い

人気のあるソーシャルレンディング会社だと人気なので、案件募集と同時に応募が殺到し案件に投資できないということがよく起こるのですが、maneoは案件が豊富なためにあまりクリック合戦も起こらずに簡単に投資することができます。

分配金の予定表もちゃんと表示されているので、◯月はいくらもらえるんだなーとか確認ができていいいです。

気軽にソーシャルレンディング始めてみたい人にはおすすめです。

\ソーシャルレンディング業界No.1/

【比較】ソーシャルレンディング各社を比べてみました【レビュー】のまとめ

私が7ヶ月ソーシャルレンディングで運用してみた中で、1番おすすめのソーシャルレンディング会社はオーナーズブックですね。

担保の情報も詳しいし、黒字企業だし、上場しているし、安全性・信頼性が高いと思います。

ソーシャルレンディングは、貸倒れが起こることが1番こわいので、安心・安全な会社で運用することが1番大切です。

オーナーズブックは1番信頼できると思います。

これからソーシャルレンディングを始める人はぜひオーナーズブックで口座開設してみてくださいね。

\黒字経営・担保設定で安心できる投資/

OwnersBook


他にも簡単な投資があるよ

  • フォリオ :「ドローン」「コスプレ」「京都」など50種類以上あるテーマを選んで投資。興味のあるテーマを選べば投資ができるのでとても簡単。最低投資金額は10万円前後

ソーシャルレンディング関係のおすすめ記事です

合わせて読みたい

-ソーシャルレンディング
-, ,

Copyright© しゅふろぐ , 2019 All Rights Reserved.