しゅふろぐ

投資と節約で人生を豊かにするブログ

ソーシャルレンディング

【運用実績】maneoの始め方&分配金のまとめ【業界No.1】

更新日:

maneo マネオ

ソーシャルレンディング最大手のmaneoの口座開設や分配金実績について書いていきたいと思います。

maneoは2018年7月に業務改善命令を受けているので、本当にmaneoで投資して大丈夫?という不安がある方もいらっしゃると思います。

これについても解説したいと思います。

\黒字経営・担保設定で安心できる投資/

OwnersBook

他にも簡単な投資があるよ

  • フォリオ :「ドローン」「コスプレ」「京都」など50種類以上あるテーマを選んで投資。興味のあるテーマを選べば投資ができるのでとても簡単。最低投資金額は10万円前後

参考 簡単な資産運用おすすめ6選【投資初心者向け】

maneoが業務改善命令を受ける

maneoは2018年7月に業務改善命令を受けました。

業務改善命令を受けると聞くと、maneoが何かしたのではないか!?と思ってしまいますが、maneoはそんなに悪くありません。

グリーンインフラレンディングという会社がmaneoのサイトで資金を集めていましたが、説明していた用途とは別のことに使っていました。

それをしっかり管理していなかったためmaneoは注意を受けたということらしいです。

例えると楽天の中である店舗が悪いことした。その時に楽天はなんでちゃんと管理してなかったんだー!と怒られたという感じでしょうか。

maneo自体は悪いことしてないけど、管理できてなかったら改善してねということですね。

詳しくは他のサイトですが、下記のページに詳しく書いてあるので詳しく知りたい方はぜひ見てみて下さい。

参考 マーケットへの行政処分・業務改善命令の詳細説明と懸念点

実績をふまえて定番のソーシャルレンディング比較

  • オーナーズブック:案件全てに不動産担保がついていて安全性が高い。1万円から投資できる。
  • maneo:ソーシャルレンディング最大手の会社。オーナーズブックよりも募集が頻繁にあり投資しやすい。3万円からの募集が多い
  • SBIソーシャルレンディング:SBIグループということで信頼性高い。5万円からの募集が多い。
  • クラウドバンク:1万円から投資できる。太陽光、水力、風力発電など自然エネルギーへの投資の募集が多い。出金の振込手数料が無料なのでこまめに出金できるのがうれしい。

定番は上記のとおり。

1番のおすすめは オーナーズブック です。

オーナーズブックは、ソーシャルレンディングの会社では珍しく黒字経営。

すべての案件に担保が設定してあり、担保も余裕をもたせているので安全性が高くておすすめですよ。遅延も貸倒れも発生してないので、安心して投資することができます。

ソーシャルレンディングのいくつかの会社には行政処分が入り、案件の返済遅延なども発生していますので、事業者選びがとても大切です。

安全かどうかをしっかり自分で見極めてから投資をしましょう。

\分配金がもらえる!/

maneoの分配金まとめ

分配金 源泉徴収税 収益(税引き後)
4月 ¥1,659 ¥335 ¥1,324
5月 ¥3,337 ¥679 ¥2,658
6月 ¥2,104 ¥426 ¥1,738
7月 ¥2,055 ¥418 ¥1,637
8月 ¥1,803 ¥367 ¥1,436
9月 ¥1,399 ¥285 ¥1,114
10月 ¥1,354 ¥276 ¥1,078

これは、私がmaneoを初めてからもらった分配金の実績です。

私が投資した案件では、1回も分配金の遅延も起きてないですし、貸し倒れにもなったことはありません。

» 【業界No.1】maneoで投資してみる

分配金が振り込まれる時間は?

6月のmaneoは朝9時くらいに見たら反映されていませんでしたが、10時半くらいにみたら反映されていました。

5月の時は朝9時には反映されていたので、月によって口座に入金される時間は違うのかもしれませんね。

1円から投資できるFunds(ファンズ)もおすすめ

Funds(ファンズ)

2019年1月に公開された新しい資産運用サービス Funds (ファンズ)もおすすめです。

Funds とは「お金を借りたい会社」と「投資したい人」をインターネットを通じて結びつけるサービスです。

1円から投資でき、分配金がもらえるのでちょっとしたお小遣い稼ぎっぽく利用できます。

1円から投資可能ということで、少額からでもお試しで投資にチャレンジできるのは投資初心者にはありがたいですよね。

まずは少額で試してみて、慣れてきたら投資金額を増やすといいでしょう。

Funds の利回りは1.5%〜6%と、ミドルリスク・ミドルリターンの投資方法になります。

利益を求める人には物足りないかもしれませんが、ハイリターン=ハイリスクということなのでそんなに儲けを気にしないほうがいいと思っています。

毎月分配金がもらえるのはうれしいですし、会社選びさえ間違わなければ利回り1.5%〜6%くらいの分配金がもらえますので株式投資の代わりの投資としてはいいのではないかな〜?と思います。

最近のように株価が不安定な時期には、株価の影響を受けない Funds で投資するのはいかがでしょうか?

興味のある方は Funds のサイトを見てみてくださいね。

\1円から投資できる!/

Funds

合わせて読みたい

maneoのメリット

ソーシャルレンディングの中で最大手

maneoはソーシャルレンディングの会社の中で最大手です。そのため私は口座開設をしました。

しかし、業務改善命令を受けてしまったので、最大手とかでは選ばない方がいいのかもしれません。

きちんと自分で調べて安全かどうかを確認してから投資するべきだなと反省しました。

オーナーズブックは黒字経営ですし、上場しているので安心できると思いますよ。

運用期間が短いものもある

私は6ヶ月以内の短い期間のものに投資したいという希望があるのですが、maneoは運用期間が1ヶ月のもあります。

ソーシャルレンディングは1回投資してしまうと、投資期間が終わるまでは資金を出したりできないので、なるべく投資期間が短いものにした方がいいと思います。

クラウドバンクでは運用期間が短いものが多いので合わせておすすめですよ。

案件が豊富

maneoでは、毎日のように案件が追加されています。

少額から投資できる

私はできれば、1つの案件で5万円以内くらいの投資額にしたいのですが、maneoでしたら2万くらいから投資できる案件もあります。

オーナーズブックでは1万円から投資できますのでおすすめです!

maneoで口座開設

口座開設完了までのスケジュール

2/5 口座開設の申込み。本人確認書類提出。本人確認提出の確認待ちで止まっている。
2/6 書類確認済となり、本人確認ハガキを送付しましたという状態になっている。
2/7 「投資家申請: 本人確認キー送付のお知らせ」というメールが届く
2/8 本人確認キーが書かれたハガキが書留で届く

2/8に無事に口座開設完了しました。

口座開設申込みから完了まで4日間かかったことになりますね。

ロボアドバイザーって何?

ソーシャルレンディング系を調べているとロボアドバイザーという言葉を目にするかもしれません。

ロボアドバイザーとはパソコンやスマホの画面上からいくつかの質問に答えることにより、自分に最適な資産運用の資産の組み合わせ(ポートフォリオ)を作ってもらえ、運用も自動で行ってくれます。

パソコンやスマホから簡単な質問に答えるだけなので、投資とかよくわからないよーという方でも手軽に始めることができます。

ロボアドバイザーで有名なのはウェルスナビです。

ウェルスナビでも10万円運用中です

ウェルスナビの運用実績

私もウェルスナビで10万円運用中です。

私がウェルスナビで投資してから数日後に暴落が起こったため、損失がでています。

しかし、少しづつ回復してきているので、プラスになる日も近いかな?と思っています。

ロボアドバイザーでも配当金がもらえるので、分散投資する意味でもソーシャルレンディングと合わせて使ってみるといいかもしれません。

» ウェルスナビで運用プランを無料診断してみる

【運用実績】maneoの始め方&分配金のまとめ【業界No.1】まとめ

maneo マネオ

結論としては、maneoの業務改善命令は心配ですが、直接的にmaneoが悪いことをしたわけではないのでmaneoで投資しても大丈夫だとは思いますよ。

そのかわり、maneoだけで投資を行わずに、他のソーシャルレンディング会社を併用したり、ロボアドバイザーなどと組み合わせるなど、分散させて投資をすることをおすすめします。

\黒字経営・担保設定で安心できる投資/

OwnersBook

他にも簡単な投資があるよ

  • フォリオ :「ドローン」「コスプレ」「京都」など50種類以上あるテーマを選んで投資。興味のあるテーマを選べば投資ができるのでとても簡単。最低投資金額は10万円前後

参考 簡単な資産運用おすすめ6選【投資初心者向け】

安心できて信頼できるおすすめのソーシャルレンディング会社です

合わせて読みたい

-ソーシャルレンディング
-,

Copyright© しゅふろぐ , 2019 All Rights Reserved.