しゅふろぐ

資産運用と節約でお金を増やすブログ

ソーシャルレンディング

FANTAS fundingは安全?評判・メリット・デメリットまとめ

更新日:

ファンタスファンディングの安全性・評判・メリット・デメリット
投資初心者
ソーシャルレンディングのFANTAS fundingが気になる。ファンタスファンディングの評判からメリット・デメリットなど総合的に知りたいな。

こういった疑問に答えます。

FANTAS funding (ファンタスファンディング)は不動産投資型クラウドファンディングの1つです。

2018年10月にスタートしたばかりで、まだ新しい会社です。

投資をすると8〜10%の分配金がもらえます。8〜10%の分配金というのは銀行と比べると雲泥の差があり、利回りがとても高いのですごく魅力的に見えますね。

しかし最近はソーシャルレンディングで貸倒れや遅延が発生していたりしていますので利回りの高さで投資するのは少々危険なのでは?と思います。

そんなわけで、 FANTAS funding は安全なのか?に視点をあてて、評判・メリット・デメリットをまとめていきたいと思います。

\短期間の高利回り案件多数あり/

FANTAS funding

ファンタスファンディングは安全?

私はソーシャルレンディングに投資していましたが、2018年にソーシャルレンディングの貸倒れなどが起こり「もう元本が戻ってこないと怖いからやめよう」と思っていました。

しかし FANTAS funding を調べてみたところ、危険性は少ないかなーと思い投資してみることにしました。

なぜ危険性が少ないかと思った理由は下記になります。

  • FANTAS fundingも全体の20%を出資する
  • 先に出資者を優先して分配金がもらえる
  • 不動産の情報が公開されているので投資しても大丈夫か?を納得するまで調べることができる

それでは1つ1つ見ていきましょう。

FANTAS fundingも全体の20%を出資する

ファンタスファンディングでは会社も20%出資する

FANTAS funding ではFANTAS technology社も出資金の20%を負担します。

そのため不動産の価格が下落して元本が減ってしまった場合、下落分はまずはFANTAS technology社が負担をします。

2〜3割以上の不動産の下落がなければ、元本の変動はないので少し安心感があります。

2〜3割以上下落した時は、元本が戻ってこない可能性はありますが、4〜8ヶ月という運用期間が多いので、8ヶ月くらいで不動産価格が2〜3割減ることはあまりないので可能性は低いかなと思います。

» 【自社でも20%の負担】FANTAS fundingを見てみる

先に出資者を優先して分配金がもらえる

ファンタスファンディングの分配金の仕組み

FANTAS funding では、不動産を売却することで得た利益を出資者に分配します。

分配にあたっては、まず出資者の方に出資額の予定分配率に至るまでに優先的に分配し、残った分の利益がFANTAS technology社に分配されます。

利益が予定よりも少なかったとしても、まずは投資家への利益が優先されるということで、少ならからず分配金はもらえると思います。

» 【投資家優先】FANTAS fundingを見てみる

不動産の情報が公開されているので投資しても大丈夫か?を納得するまで調べることができる

ファンタスファンディングの情報開示

ソーシャルレンディングでは、詳細が隠されていて、担保の情報などが詳しく見れない事が多いです。

しかし、 FANTAS funding では物件の住所もしっかり記載されていますし、物件の立地や周辺のエリア情報なども記載されていて、「この物件に投資してもいいのか?」を自分が納得するまで調べることができます。

情報がしっかり開示されているというのは、安心感がありますよね。

» 【情報開示されている】FANTAS fundingを見てみる

余談:改善していこうという想いを感じる

余談ですが、 FANTAS funding の社長の永野さんもツイッターで「悪い所もどんどん書いて下さい!」と発言しています。

ちゃんと悪いところをかいてもOKと言っているところと、指摘された点は改善していこうという思いを感じました。

こういった面もちょっと信頼度をあげてくれますね。

» FANTAS fundingを見てみる

ファンタスファンディングのメリット

その他の FANTAS funding のメリットをまとめると以下になります。

メリット

  • 1万円から投資できる
  • 4ヶ月〜と短期の案件が多い
  • 途中解約できる(ただし条件付き)
  • 出金手数料が無料

ファンタスファンディングは1万円から投資できる

FANTAS funding では1万円から投資できます。

普通、不動産投資というと、多額のお金が必要ですが1万円からでしたら、割と簡単に用意できる金額なのではないでしょうか?

まずは1万円からスタートしてみることをおすすめします。

» 【1万円から】FANTAS fundingに投資してみる

ファンタスファンディングは4ヶ月〜と短期の案件が多い

ファンタスファンディングは短期の案件が多い

FANTAS funding では割と短期の案件が多いですね。

期間が長くなればなるほど、自分のお金が拘束される期間がながくなるのでリスクが高いと言えます(これを流動性のリスクといいます)。

しかしファンタスファンディングは4ヶ月からの案件もありますので、そういうものを選べば割と流動性リスクは低くなるのかなと思います。

» FANTAS fundingで案件を見てみる

ファンタスファンディングは途中解約できる(ただし条件付き)

FANTAS funding は条件はついていますが、途中解約ができます。

解約の条件は、「事業者の信用が低下したことが明らかになった場合など」と書いてありますので、FANTAS technology社が倒産しそうという情報が流れたりした場合などは、解約手続きをすることができます。

しゅふ
特に理由もなく、自己都合の解約は認められないと思いますので注意しましょう!

» 【途中解約できる】FANTAS fundingを見てみる

ファンタスファンディングは出金手数料が無料

FANTAS funding は出金手数料が無料です。

ソーシャルレンディングの会社では出金手数料がかかる会社が多いので、無料というのはかなり良心的ですよ。

口座開設費 無料
口座維持費 無料
出金手数料 無料
入金手数料 自己負担

» 【出金手数料が無料】FANTAS fundingを見てみる

ファンタスファンディングのデメリット

FANTAS funding のデメリットは以下になります。

デメリット

  • 元本保証ではない
  • 投資したお金はしばらく引き出せない
  • 分配金は一括払い
  • 人気があるので投資しにくい

元本保証ではない

FANTAS funding は20%の値下がりまでは、投資家の元本は保証されます。

しかしそれ以上の値下がりをした場合は、投資家の元本は戻ってこない可能性が高いですね。

とはいえ、1年以内で20%以上の値下がりをすることはあまりないと思いますので、可能性は低いかと思います。

対策としては、案件情報をしっかり検証して「この案件に投資しても大丈夫か?」を自分でちゃんと調べ納得してから投資をすることですね。

投資したお金はしばらく引き出せない

FANTAS funding では運用期間が表示されています。

その運用期間中は、原則投資したお金は引き出せません。

FANTAS technology社が倒産の危機があるなどの情報があれば解約申請できますが、自己都合では基本的には解約はできません。

そのため運用中は資金が引き出せないというリスクがあります。(流動性のリスク

しばらく使わないお金で運用することが大切ですね。

分配金は一括払い

ソーシャルレンディングでは、毎月分配金がもらえる会社が多いですが、 FANTAS funding では運用が終わった後に一括で分配金がもらえます。

そのため「毎月分配金がほしい!」という方にはちょっと残念に感じるかもしれません。

人気があるので投資しにくい

下の FANTAS funding の評判・口コミでも書いてありますが、人気があるがゆえに、投資がしにくいという状況になっています。

案件募集の時間に応募しないと投資ができないみたいですね。

対策としては、がんばって案件募集の時間に応募するしかないですね。

もしくは、募集金額が少ないものを狙うよりも、募集金額が大きい案件に応募すると投資しやすいと思いますよ。

ファンタスファンディングの評判・口コミ

割といい評判しかありませんでした。

ただ人気があるようなので、募集時間に応募しないと投資ができないかもしれませんねー。

「1分で募集が埋まった」「2分で募集が埋まった」などの書き込みが多く、めちゃくちゃ競争率が高そうです。

なかなか応募ができないという点はデメリットになりそうですね。

ファンタスファンディングの基本情報

FANTAS funding の基本情報をまとめました。

サービス名 FANTAS funding(ファンタスファンディング)
運営会社 FANTAS technology株式会社(ファンタステクノロジー株式会社)
サービス開始時期 2018年10月
投資の種類 不動産投資型クラウドファンディング
公式サイト https://www.fantas-funding.com/

FANTAS fundingは安全?評判・メリット・デメリットまとめ

ファンタスファンディングの安全性・評判・メリット・デメリット

FANTAS funding は安全なのか?の結論を出すと「割と信頼できる」のではないかと思います。

ファンタスファンディングが信頼できると思う理由は以下の通りです。

  • FANTAS fundingも全体の20%を出資する
  • 先に出資者を優先して分配金がもらえる
  • 不動産の情報が公開されているので投資しても大丈夫か?を納得するまで調べることができる

その他のメリットとしては以下になります。

メリット

  • 1万円から投資できる
  • 4ヶ月〜と短期の案件が多い
  • 途中解約できる(ただし条件付き)
  • 出金手数料が無料

私は「ソーシャルレンディングは元本が戻ってこない可能性もあるし、もうやめよう」とか思っていましたが、 FANTAS funding を調べてみると「結構いいのかもなー」と考えが変わり、やってみることにしました。

情報が開示されているのはいいですよね。本当に大丈夫な案件なのかを自分で判断できるので、透明性は高いと思います。

ソーシャルレンディングが不安という方でも、少額からチャレンジしてみてもいいと思いますよ。

\短期間の高利回り案件多数あり/

FANTAS funding

合わせて読みたい

-ソーシャルレンディング
-

Copyright© しゅふろぐ , 2019 All Rights Reserved.