しゅふろぐ

資産運用と節約でお金を増やすブログ

ソーシャルレンディング

CREAL(クリアル)の評判・メリット・デメリットまとめ【不動産投資】

更新日:

CREAL(クリアル)の評判・メリット・デメリット
投資初心者
不動産型クラウドファンディングのCREALってどんなサービス?メリットやデメリットからクリアルを利用している方の評判も聞きたいな。

こういった疑問に答えます。

CREAL は不動産型クラウドファンディングの1つです。

1万円から投資ができ、投資案件の概要や住所などが公開されているので透明性が高くておすすめできるサービスです。

そんなわけで今回は「CREAL(クリアル)の評判・メリット・デメリットまとめ」をお送りします。

\1万円からの不動産投資/

CREAL

おすすめの簡単にできる資産運用

  • Funds :利回り1.5%〜6%くらいで分配金がもらえます。1円から投資できますので、少額からの投資をしたい人向き。
  • オーナーズブック :3ヶ月に1回分配金がもらえるので収入を増やしたい人におすすめ。1万円から投資でき、利回り4〜5%くらい。

不動産投資のクリアルとは?

CREAL(クリアル)のロゴ

CREAL は不動産型クラウドファンディングの1つです。

クラウドファンディングとは、新しいサービスなどを検討している人や会社が、新サービスに共感した人からお金を集める方法のことをいいます。

クラウドファンディングの中でもマンションやホテル、保育園・老人ホームなどの大型施設など、不動産を投資対象としたものを不動産型クラウドファンディングといいます。

CREALの会社概要

サービス名 CREAL(クリアル)
運営会社 株式会社ブリッジ・シー・キャピタル
サービス開始時期 2018年11月
投資の種類 不動産投資型クラウドファンディング
公式サイト https://creal.jp/

CREAL は2018年11月にスタートした、不動産投資型クラウドファンディングの会社です。

運営会社の株式会社ブリッジ・シー・キャピタルは、不動産投資業界で実績のある会社です。

不動産に詳しい会社が、厳選した資産価値の高い物件のみを掲載しているので、信頼度は高いと思いますよ。

不動産投資のクリアルのメリット

私はソーシャルレンディングに投資していましたが、2018年にソーシャルレンディングの貸倒れなどが起こり「もう元本が戻ってこないと怖いからやめよう」と思っていました。

しかし CREAL を調べてみたところ、危険性は少ないかなーと思い投資してみることにしました。

なぜ危険性が少ないかと思った理由は下記になります。

  • 不動産の情報が細かく公開されているので投資しても大丈夫か?を納得するまで調べることができる
  • 1万円から投資できる
  • 6ヶ月〜と短期の案件が多い
  • 募集金額が大きい募集があるので投資しやすい

それでは1つ1つ見ていきましょう。

CREALは不動産の情報が細かく公開されている

CREAL(クリアル)の情報開示

ソーシャルレンディングでは、詳細が隠されていて、担保の情報などが詳しく見れない事が多いです。

しかし、 CREAL では物件の住所もしっかり記載されていますし、物件の立地や周辺のエリア情報なども記載されていて、「この物件に投資してもいいのか?」を自分が納得するまで調べることができます。

情報がしっかり開示されているというのは、安心感がありますよね。

» 【情報開示されている】CREALを見てみる

CREALは1万円から投資できる

CREAL では1万円から投資できます。

普通、不動産投資というと、多額のお金が必要ですが1万円からでしたら、割と簡単に用意できる金額なのではないでしょうか?

まずは1万円からスタートしてみることをおすすめします。

» 【1万円から】CREALに投資してみる

CREALは6ヶ月〜と短期の案件が多い

CREAL(クリアル)の案件一覧

CREAL では割と短期の案件が多いですね。

期間が長くなればなるほど、自分のお金が拘束される期間がながくなるのでリスクが高いと言えます(これを流動性のリスクといいます)。

しかしクリアルは6ヶ月からの案件もありますので、そういうものを選べば割と流動性リスクは低くなるのかなと思います。

» 【短期間の案件もある】CREALで案件を見てみる

CREALは募集金額が大きい募集があるので投資しやすい

CREAL(クリアル)の募集金額

CREAL では募集金額が大きい案件が募集されることがあります。

他のソーシャルレンディングや不動産型クラウドファンディングなどでは、人気が高すぎてなかなか応募できない!という状況になることも多いと思います。

しかし CREAL では大型案件があるので、普段は投資できない人でも大型案件を狙えば投資することができますよ。

すべての案件が大型募集案件というわけではないですが、数ヶ月に1回でも大きい案件があると、クリック合戦に参加しなくてもその時は必ず投資ができるので便利ですよね。

» 【大型案件を狙えば投資がしやすい】CREALを見てみる

不動産投資のクリアルのデメリット

次は CREAL のデメリットについてまとめました。

  • 利回りがそんなに高くない
  • 元本保証ではない
  • 投資したお金はしばらく引き出せない

利回りがそんなに高くない

CREAL(クリアル)の案件一覧

CREAL で募集されている案件の利回りは、現在のところ4%台がほとんどです。

4%台だと銀行よりは利回りは格段に高いですが、他のソーシャルレンディング会社に比べると少し利回りが落ちますね。

しかしリターンとリスクは比例します。

リターンが低いということはリスクも低いといえますので、安全性を重要視したいのであれば CREAL はおすすめですよ。

CREALは元本保証ではない

CREAL は元本保証ではないので、もし不動産が値下がりしてしまうと元本は戻ってこない可能性もあります。

とはいえ、1年以内で極端に値下がりをすることはあまりないと思いますので、可能性は低いかと思います。

対策としては、案件情報をしっかり検証して「この案件に投資しても大丈夫か?」を自分でちゃんと調べ納得してから投資をすることですね。

CREALは投資したお金はしばらく引き出せない

CREAL では運用期間が表示されています。

その運用期間中は、原則投資したお金は引き出せません。

そのため運用が終わるまで資金が引き出せないというリスクがあります。(流動性のリスク

しばらく使わないお金で運用することが大切ですね。

不動産投資のクリアルの評判・口コミ

まだそんなに認知度が高くないのか CREAL の評判はあまりありませんでした。

しかし、少ない評判・口コミを見てみると割と評判はいいみたいですね。

CREAL はがんばっているみたいなので、これからもっと認知度が上がって利用する人が増えていくことに期待したいです。

不動産投資のCREAL(クリアル)の評判・メリット・デメリットまとめ

CREAL(クリアル)の評判・メリット・デメリット

CREAL の評判・口コミはまだ少ないもののよい意見が多いです。

クリアルのメリット・デメリットをまとめると以下になります。

メリット

  • 不動産の情報が細かく公開されているので投資しても大丈夫か?を納得するまで調べることができる
  • 1万円から投資できる
  • 6ヶ月〜と短期の案件が多い
  • 募集金額が大きい募集があるので投資しやすい

デメリット

  • 利回りがそんなに高くない
  • 元本保証ではない
  • 投資したお金はしばらく引き出せない

CREAL は情報開示がきちんとされているので、透明性が高いのがすごくいいと思います。

色々な情報があるので、投資していい案件なのかどうかの判断もしやすいですよね。

ソーシャルレンディングは情報が隠されているため、ソーシャルレンディングするくらいなら不動産型クラウドファンディングをした方が安全なのかなーと思います。

毎月分配型ですし、月々の収入を増やしたい方にもピッタリですね!

ぜひ CREAL で資産運用して、もっと収入を増やしていきましょう!

\1万円からの不動産投資/

CREAL

合わせて読みたい

-ソーシャルレンディング
-

Copyright© しゅふろぐ , 2019 All Rights Reserved.