しゅふろぐ

資産運用と節約でお金を増やすブログ

ポイント投資

ポンタポイント運用のまとめ・評判・口コミ【正直おすすめしない】

更新日:

ポンタポイント運用
投資初心者
ポンタポイントでもポイント投資できるようになったらしい。ポンタポイント運用について知りたいな

こういった疑問に答えます。

ポイントで投資できるサービスはdポイント投資楽天ポイント投資などありますが、2019年4月からポンタポイントでも投資ができるようになりました。

「ポンタポイント運用」という名前になるようです。

ポイントを使って投資できるサービスのストックポイントというものを利用して投資を行うのですが、色々調べてみた結果、現時点ではあまりおすすめできないかなーと思いました。

そんなわけで今回は「ポンタポイント運用のまとめ・評判・口コミ」について解説したいと思います。




ポンタポイント運用とは?

ポンタポイント運用とはポンタポイントを使って擬似的な投資を体験できるサービスです。

ストックポイントというポイントで投資できるサービスの中でポンタポイントも使えるようになるのです。

ポンタポイント運用の概要をまとめると以下になります。

  • 口座開設の必要はない
  • 20ポイントから1ポイント単位で投資できる
  • ストックポイントのサービスを使う
  • 投資の対象は個別株(170銘柄)ETFに加え、投資信託、REIT、FX(ドル円)、仮想通貨などから選べる
  • 手数料が合計7%かかる




ポンタポイント運用のメリット・デメリット

メリット1:手軽に投資が試せる

ポンタポイント運用はポンタポイントを使って投資を行うので、自分のお金を用意して投資をするよりは気軽に始めることができますね。

もしマイナスになったとしても、元がポイントと思えば、現金で運用したときよりも残念な気持ちは少ないと思います。

また口座開設も必要がないため、面倒な口座開設の手続きなどもしなくてよいのもメリットだと思います。




ポンタポイント運用するならリクルートカードがおすすめ

リクルートカード

ポンタポイントで運用するのであればポンタポイントを沢山貯める必要があります。

そんな時に便利なのが リクルートカード です。

リクルートカードで貯まるポイントはリクルートポイントなのですが、このリクルートポイントはポンタポイントに簡単に交換することができます。

しかも交換申請すると即時でポンタポイントに交換できますので、待つ時間もなくていいですね。

リクルートカード はポイント還元率1.2%と最高クラスの還元率を誇りますし、電子マネーへのジャージでもポイントが貯まります(ただし月に3万円まで)

ポンタポイントを貯めたければ、リクルートカードを持つことがおすすめですよ!

\ポイント還元率最高クラスの1.2%!/

リクルートカード

デメリット1:ポンタポイント運用の手数料は高い

ポンタポイント運用の手数料

ポンタポイントで運用を行おうとすると、ポンタポイントをドットマネーに交換します。

そしてストックポイントに交換するのですが、ストックポイントに交換する時に5%の手数料がかかります。

また運用を終えてストックポイントからドットマネーに交換する時にまた2%の手数料が取られます。

合計で7%の手数料が取られるので、かなり手数料が高いということは認識しておきましょう!

ちなみに同じようなポイント運用のdポイント投資楽天ポイント投資では手数料を取らません。

デメリット2:ポンタポイント運用では配当金はもらえない

株を持っていると株によっては配当金がもらえるのですが、ポンタポイント運用で株を持っていても配当金をもらうことはできません。

ポイントで運用しているからしょうがないのかもしれませんが。。




ポンタポイント運用の評判・口コミ

ポンタポイント運用の評判・口コミを探しましたが、まだサービスが始まっていないので口コミがありませんでした。

そんなわけで私の個人的なポンタポイント運用に対しての評判・口コミを書いておきます。

  • 手数料が高い
  • 配当金がもらえない

この2点により、私の個人的な意見としてはあまりおすすめできないなーと思います。

特に手数料でドットマネーからストックポイントに交換で5%取られ、ストックポイントからドットマネーに戻す時に2%で合計7%取られるというのは、ちょっと信じられないですね。

7%も取られたら利益ほとんどなくなっちゃうんじゃないの?と思います。




ポンタポイント運用するくらいならdポイント投資がおすすめ

ポンタポイント運用はおすすめできないのですが、どうしてもポンタポイントを使って投資を行いたいという方は、ポンタポイントをdポイントに交換して、dポイント投資を行うことがおすすめです。

ポインタポイントをdポイントに交換しても減ることなく100%で交換できます。(1000ポンタポイント交換したら1000dポイントもらえる)

ただ交換を申し込んだ翌々月中旬頃に加算されるので、時間がかかることがデメリットですね。

しかしdポイント投資は価格の上げ下げが予測しやすい投資なので、ほぼ確実に儲かります。

リアルタイムで入出金可能で手数料も無料なので、ポンタポイント運用と比べると圧倒的にdポイント投資がおすすめですよ。

合わせて読みたい




ポンタポイント運用のまとめ・評判・口コミのまとめ

ポンタポイント運用

ポンタポイント運用はストックポイントというサービスを使って行います。

  • 手数料が高い
  • 配当金がもらえない

という理由から、ポンタポイント運用をしてもあまり儲からなさそうで、現時点ではおすすめできるサービスではないかなと思います。

ポンタポイント運用をするくらいなら、ポインタポイントはdポイントに交換できますので、dポイントに交換してdポイント投資を行うほうが圧倒的に儲かると思いますよ。

合わせて読みたい

-ポイント投資
-

Copyright© しゅふろぐ , 2019 All Rights Reserved.