しゅふろぐ

投資と節約で人生を豊かにするブログ

ポイント投資

ポイント投資とは?【ポイントでできる資産運用のまとめ】

更新日:

ポイント投資まとめ
投資初心者
ポイント投資って何?ポイント投資にはどんな種類があるの?どのポイント投資サービスがおすすめ?ポイント投資について詳しく教えてください。

こういった疑問に答えます。

私もポイント投資しています。ポイント投資は自分のお金を出さなくても投資ができますので、含み損になっても自分の財布が痛まないのがうれしいです。

投資と聞くと難しそうなイメージがりますが、ポイント投資は証券会社の口座がなくてもできるものもありますので、意外と簡単にできますよ!

現在は、色々なポイント投資サービスがでていますので、今回はそれらをまとめました。

ポイント投資選びの参考にしてみてくださいね!

ポイント投資とは?

クレジットカードでお買い物をするとポイントが貯まるカードが多いですよね。

通常はポイントは商品に交換したり、ショッピングで使えたりしていましたが、そんなポイントを投資に使えるようにしたのが「ポイント投資」です。

ポイント投資は2016年くらいから始まり、最近では色々なポイント投資サービスがでてきています。

ポイント投資の種類には2通りあります。

  • ポイントで金融商品を購入して運用(証券口座開設が必要)
  • ポイントのまま運用(証券口座開設なくてもOK)

ポイントで金融商品を購入して運用するタイプは、ポイントで実際に金融商品を購入することになるので証券口座が必要です。

また売却時は現金で戻ってくるので、ポイントを現金化できるというメリットがあります。

ポイントのまま運用はポイントで運用され、運用をやめるとポイントで戻ってきます。実際に金融商品を購入するわけではなく、疑似的な投資なので証券口座は必要ありません。

証券会社の口座をつくるのはちょっと、、、という方でも簡単に試せてお手軽で投資体験ができるのでいいですよね。

ポイント投資のサービス一覧

ポイント投資サービスをまとめると以下になります。

ポイントで金融商品を購入して運用
ポイントのまま運用

ポイント投資を比較

投資信託購入楽天ポイント投資

楽天証券 で、楽天ポイントで投資信託を購入するサービスです。

購入できる投資信託は 楽天証券 にある投資信託であれば何でも購入できますので、数あるポイント投資の中でも自由度が高いと言えるでしょう。

また 楽天証券 の投資信託は100円から購入することができますので、あまり楽天ポイントがない方でも購入できますよ。

楽天ポイントの貯め方については「楽天ポイントを最大限に貯める方法【ざっくざく!】」の記事で色々な楽天ポイントの貯め方をご紹介していますので、参考にしてみてくださいね。

楽天証券 の口座開設が必要となるので、難しそうだなーと思う方もいらっしゃるかもしれませんが、口座開設は簡単です。「楽天証券の口座開設の方法【画像付きで解説】」の記事で詳しく解説していますので、よかったらご覧ください。

投資信託を自分で購入するなんて難しそう!と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、その場合は「【楽天証券】楽天ポイントで投資信託を買う方法」の記事を参考にすれば簡単に購入できます。

楽天ポイント投資は投資信託を売却すれば、現金で受け取ることになります。これを利用すれば、楽天ポイントを現金化できるので、楽天ポイントを現金化したい人にもおすすめです。

楽天ポイント投資は一番おすすめのポイント投資なので、ぜひチャレンジしてみましょう。

\楽天ポイントが現金化できる!/

合わせて読みたい

金融商品購入Tポイント投資

SBIネオモバイル証券

SBI証券とCCCが一緒になってポイント投資専門のSBIネオモバイル証券という証券会社を2019年春にスタートさせるそうです。

まだ詳細が発表されていないので、どんな風になるのか楽しみですね〜!

Tポイントで投資ができるので、2019年春までにTポイントを貯めておくことをおすすめします。

Tポイントを貯めるには Yahoo! JAPANカード がおすすめです。 Yahoo! JAPANカード でお買い物するとご利用金額の1%のTポイントが貯まります。

またヤフーショッピングやロハコでのお買い物だと3%のポイントが貯まるので、Tポイントをザクザク貯めたい人には Yahoo! JAPANカード はとてもおすすめのカードですよ!

その他のTポイントの貯め方については「Tポイントの貯め方【ザクザク貯まる】」でまとめましたので、参考にしてみてくださいね。

\Tポイントがザクザク貯まる!/

合わせて読みたい

投資信託購入松井証券ポイント投資

松井証券ポイントでポイント投資

松井証券ポイントを利用してポイント投資が行なえます。

松井証券ポイントとは

で、ポイントが貯められます。

運用は、松井証券ポイントを利用して投資信託を購入します。購入できる投資信託は3種類です。

  • ひふみプラス
  • eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
  • eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)

ランナップされている投資信託は有名な投資信託なので、どれに投資しても安心して預けていられると思います。(とはいえ、どちらかというとeMAXIS Slimシリーズがおすすめです)

100ポイント以上でないと投資できません。

ポイントで投資するには、投資信託の積立が必要みたいです。1回ごとには買えないみたいなので、ちょっと使い勝手はよくなさそうですね。

あとは、松井証券の利用とクレジットカードでしかポイントが貯まらないので、松井証券ポイントを貯めるのが難しそうな気がします。

ETF自動売買購入インヴァストカードのポイント投資

インヴァスト証券でもポイント投資が行えます。

インヴァスト証券のポイントとはインヴァストカードの利用でポイントを貯めます。カードの利用で、利用金額の1%のポイントが貯まります。

またJACCSモールの利用でもポイントが貯まるそうです。

ポイントの運用は、​世界初の自動売買積立投資「​マネーハッチ」を利用するそうです。

投資信託購入トラノコ ポイント投資

トラノコではポイントサイトで貯めたポイントも投資にまわせる

トラノコではポイントサイトで貯めたポイントを投資にまわせます。

現時点では

  • ポイントエクスチェンジポイント
  • ジー・ポイント
  • ネットマイル
  • ポイントタウン

のポイントが使えます。

運用は3種類から選べます。

  • 安定重視の「小トラ」
  • バランス重視の「中トラ」
  • リターン重視の「大トラ」

1ヶ月に1回の買付けで、買付けのタイミングは自分では選べません。

月額300円の利用手数料がかかりますので、投資金額が少ないと手数料分損をするかもしれないというデメリットがあります。

\3ヶ月間手数料無料/

合わせて読みたい

ポイントのままdポイント投資

dポイント投資

dポイント投資を使ってポイント投資をします。

dポイントは貯めやすいと思うので、楽天ポイント投資と同じくらいおすすめです。

dポイントの貯め方については「dポイントの貯め方【ドコモユーザじゃなくてもOK】」の記事で詳しく解説していますので参考にしてみてください。

運用コースは2種類あります。

  • アクティブコース
  • バランスコース

ポイント交換、引き出しともにリアルタイムで行えますので、使い勝手はいいですね。

値動きが読みやすいみたいで、儲かりやすいそうです。詳しくは「dポイント投資のやり方や勝つコツ・評判・口コミなどまとめ」の記事で解説していますので、よかったらご覧ください。

ポンタポイントもdポイントに交換すればポイント投資できます。

dポイントは色々なポイントやポイントサイトからも集めやすいので、投資しやすいのではないかなと思います。

合わせて読みたい

ポイントのまま楽天ポイント運用

楽天ポイントは 楽天証券 で投資信託を購入することができますが、こちらはポイントのまま運用するタイプです。

楽天ポイントは実際に投資信託を購入するポイント投資とポイントのまま運用するポイント投資と2種類とも用意しているんですね。

しゅふ
楽天証券はポイント投資に力入れてますね〜!!

こちらのタイプだと、 楽天証券 の口座開設は必要ないです。楽天IDさえあればポイント投資を始められるので手軽に始めることができますね!

運用は下記の2種類から選べます。

  • アクティブコース
  • バランスコース

ポイント投資で運用できるのは通常ポイントのみになります。

自分のタイミングで買えるのですが、リアルタイムで購入することはできません。注文日の翌日に確定されるようです。

個人的には 楽天証券 で楽天ポイントを使って投資信託を購入する方が、売却すれば楽天ポイントを現金化できるという点でおすすめです。

とはいえ、楽天ポイントで投資したいけど 楽天証券 で口座開設するのは面倒くさい。。という方には楽天ポイント運用がいいのかな〜とも思います。

ポイントのままセゾン永久不滅ポイント投資

セゾン永久不滅ポイント投資

セゾンカードの利用で貯まる永久不滅ポイントを使ってポイント投資もできます。

投資信託コースでは4種類の投資信託から選べます。

  • 日本株(TOPIX)コース
  • アメリカ株(VOO)コース
  • アクティブコース
  • バランスコース

おすすめはアメリカ株(VOO)コースです。どうしてアメリカ株がおすすめなのかは「米国株がおすすめの理由」の記事を参考にしてみてくださいね。

株式コースも3社あります。

  • カルビーSP
  • 日清食品SP
  • ホンダSP

しかし、別途StockPointアプリのインストールが必要みたいです。

個人的には、個別株で儲けるのは難しいと思うので、投資信託から選ぶほうが無難だとは思います。

永久不滅ポイントは100ポイント単位で運用口座にチャージできますので、ポイントが少ない人でも気軽に試すことができますね。

ポイントは、好きなときに取り出して永久不滅ポイントとして使うことができますので、とりあえず運用しておいて使う時に取り出すとよさそうです。

ポイントのままStockPoint

StockPointではポイントサイトで貯めたポイントを個別銘柄への投資にまわせます。

現時点では

  • .money(Ameba)
  • セゾン永久不滅ポイント

のポイントが使えます。

下記の5種類の銘柄に投資できるようです。

①ソフトバンク【9984】
②みずほフィナンシャルグループ【8411】
③サイバーエージェント【4751】
④日本株レバレッジ上場投信【1570】
⑤日本株ダブルインバース上場投信【1357】

参考 【ストックポイントの評判】オススメしない理由とは?

【ストックポイントの評判】オススメしない理由とは?にも書いてありましたが、手数料が5%かかり、手数料が高すぎるのであまりおすすめはしないかな〜という印象です。

ポイント投資でよくある質問

ポイント投資の税金はどうなる?

ポイント投資の税金についてですが、ポイント投資の種類によって税金がかかるかかからないか変わります。

  • ポイントで投資信託を購入して運用→税金がかかる
  • ポイントのまま運用→税金がかからない

ポイントで投資信託を購入して運用は、買い付け時にポイントで金融商品を買うだけで、あとは通常の投資信託と同じなので税金はかかります。

しかし、特定口座にしていれば、特に確定申告は必要ないので、口座開設時に特定口座を選ぶといいですよ!

ポイントのまま運用のポイント投資の場合は、ポイントで増減するだけなので、税金はかかりません。

クレジットカード会社からポイントをもらったのと同じ扱いとなるので、税金については何も考えなくて大丈夫です。

ポンタポイントはポイント投資できる?

ポンタポイントで投資できるサービスは今のところないようです。

しかしポンタポイントはdポイントに交換が可能なので、ポンタポイントをdポイントに交換してdポイント投資を行えばポイント投資できますよ。

ポイントの交換も1ポンタポイントが1dポイントとなるので100%の交換率ですし、100ポイントから交換可能なのであまりポンタポイントを持っていない人でもポイント交換できます。

ただ交換手続きをしてから翌々月の中旬に交換完了となるので、交換に時間がかかるのがデメリットですね。

ポイント投資とは?ポイントでできる資産運用のまとめ

ポイント投資のまとめ

まとめますと、私のおすすめのポイント投資は以下になります。

ポイント投資は、現金を使わずに投資することができますので、投資初心者の方が気軽にする投資をすること事ができます。

本格的に投資を始める前の練習してもいいかな〜と思います。

ポイント投資で損しても自分の財布は痛まないので、気軽に試してみてくださいね。

投資初心者におすすめの記事です

合わせて読みたい

-ポイント投資

Copyright© しゅふろぐ , 2019 All Rights Reserved.