しゅふろぐ

資産運用と節約でお金を増やすブログ

↓ 検索はこちらから ↓

ワンタップバイ

【ロボ貯蓄】ワンタップバイで米国株を積立投資【評判・口コミ】

更新日:

ワンタップバイのロボ貯蓄
投資初心者
ワンタップバイってロボ貯蓄っていう積立できるサービスがあるけど、ロボ貯蓄ってなんだろう?

そんな方に向けて書いています。

ワンタップバイ (One tap Buy)は1,000円という少額から投資できるアプリです。

ロボ貯蓄というのはワンタップバイから出しているアプリの1つで株の積立投資を簡単にできるようにしたアプリです。

設定すれば、設定した頻度で勝手に株を購入してくれるので、株で積立投資したい人にはとても便利な機能ですね。

今回は「ワンタップバイのロボ貯蓄」について詳しく記事に書きます。

アマゾンやアップルなどの
\米国株に1,000円から投資できる/

OneTapBUY 米国株

≫ ワンタップバイがおすすめな理由

ロボ貯蓄とは?【ワンタップバイで米国株の積立投資】

ワンタップバイのロボ貯蓄

ワンタップバイ という1,000円から米国株が買えるアプリがあります。

ワンタップバイについては「【1,000円から米国株が買える初心者におすすめのスマホ投資アプリ】ワンタップバイの口コミ・始め方・使い方・配当金を徹底解説」の記事で詳しく紹介していますのでよかったらご覧ください。

そのワンタップバイが積立投資を簡単にできるようにしたアプリが「ロボ貯蓄」です。

しかし、ロボ貯蓄で積立設定できるのは米国株(アメリカの株)だけなので注意が必要です。

日本の株ではロボ貯蓄はできません。

米国株で積立設定できる証券会社は少ないので、重宝する機能だと思います。

しゅふ
米国株で積立投資したい人にはロボ貯蓄はおすすめですよ〜

ワンタップバイのロボ貯蓄のメリット

ワンタップバイ のロボ貯蓄のメリットとデメリットを考えてみます。

ワンタップバイのロボ貯蓄のメリット

  • タイミングを気にせずに投資できる
  • 自動で株を購入してくれるので楽
  • 積立頻度も色々と選べる
  • 複数の銘柄に積立設定できる

ワンタップバイのロボ貯蓄のデメリット

  • 買付けのタイミングが選べない
  • 銀行引き落としの場合は1万円からの積立となる

メリット1:タイミングを気にせずに投資できる

しゅふ
ワンタップバイのロボ貯蓄は株価のタイミングを考えなくていいからラクだよ。

ドルコスト平均法の説明の画像

ワンタップバイ のロボ貯蓄でやっている積立投資というのは、定期的に一定額を投資をする方法(ドルコスト平均法)で投資を行います。

値上がりしたときは少なく購入し、値下がりしたときは多く買えるので、平均購入価格を低く抑えることができます。

そのため投資するタイミングを気にしなくてもいいので、投資初心者でも簡単に投資を始めることができます。

積立投資について詳しく知りたい方は「積立投資とは?【メリット・デメリット】」の記事をどうぞ。積立投資について詳しく解説しています。

メリット2:自動で株を購入してくれるので楽

しゅふ
設定すれば、あとはほったらかしでOK!

ワンタップバイ のロボ貯蓄で積立の設定をしたら、あとはほっといても設定した頻度と金額で株を購入してくれます。

お金を入れておけば、自動で投資してくれるので何もする必要がなくて楽です。

ほったらかしでOKなので、忙しい人には向いているでしょう。

メリット3:積立頻度も色々と選べる

しゅふ
積立の設定も自由度高いよ

ワンタップバイ のロボ貯蓄では積立の頻度も選べます。

毎週、毎月、毎年の中から選べますが、毎週で月曜日から金曜日まで複数の曜日を選べるため、全部選べば毎日積立することも可能です。

積立の自由度が高いのもワンタップならではですね。

メリット4:複数の銘柄に積立設定できる

しゅふ
いくつでも積立設定できるよ

ワンタップバイ のロボ貯蓄では複数の銘柄でも積立できます。

分散投資した方がリスクは押さえられますので、複数の株を積立投資したほうがいいですよ。

デメリット1:買付けの時間が選べない

しゅふ
買い付け時間はワンタップバイにおまかせになるよ。

ワンタップバイ のロボ貯蓄は積立の曜日や日付は選べますが、その日の何時に買い付けるかは選べません。

株なので時間に寄っても値段が違ってきます。

気にする人は気になるかもしれませんが、時間を指定できたところで、その指定した時間が必ず株価が安くなるかというと予測するのは難しいと思うので、時間が指定できないのは特に問題ないかと思います。

デメリット2:銀行引き落としの場合は1万円からの積立となる

ワンタップバイ の口座にお金を入金している場合は1,000円からの積立が可能ですが、みずほ銀行口座自動引落しで設定した場合最低積立金額は1万円からとなります。

しかし1,000円から積立したい場合にはワンタップバイの口座にお金を入金すれば解決するので、そんなに問題ないのではないかな?と思います。

ワンタップバイで積立できるロボ貯蓄の始め方

ロボ貯蓄始め方1:ワンタップバイで口座開設

ワンタップバイの口座開設の手順

ワンタップバイ で口座を持っていない人はワンタップバイで口座開設する必要があります。

ワンタップバイのサイトから口座開設の登録をしましょう!

アマゾンやアップルなどの
\米国株に1,000円から投資できる/

OneTapBUY 米国株

≫ ワンタップバイがおすすめな理由

合わせて読みたい

ロボ貯蓄始め方2:ロボ貯蓄のアプリをダウンロード

ワンタップバイのロボ貯蓄

ロボ貯蓄のアプリをダウンロードしましょう!

ロボ貯蓄始め方3:米国株の積立を設定する

step
1
銘柄を選ぶ

ワンタップバイ のロボ貯蓄のアプリを立ち上げて一覧が並んでいるところを見ます。

そこから積立したい会社を選びます

step
2
金額を設定する

次に金額を設定します。

step
3
積立に名前をつける

積立に名前をつけます。

自分がわかれば、なんでもいいです。

step
4
アイコンを選ぶ

アイコンを選びます。

積立を確認するカレンダーにアイコンが並ぶので、全部違うアイコンにした方がわかりやすいかもしれません。

step
5
引き落とし先を選ぶ

引き落とし先を選びます。

ワンタップバイかみずほ銀行かソフトバンクカードの3つから選びます。

step
6
積立の頻度を設定

ワンタップバイでの積立の頻度を選びます。

毎週、毎月、毎年から選べます。

毎週の場合、曜日が選べます。

複数の曜日選べるので、月〜金まで全部選択すれば毎日積立の設定もできますよ!

毎月の場合は日にちを指定できます。

毎年の場合は月日を指定します。

step
7
最初の積立日を設定

最初の積立日を選びます。

step
8
期間を設定

どのくらい積立をするかを設定します。

step
9
完了

最後設定を確認したら、申込みボタンを押すと積立設定完了です。

ロボ貯蓄の評判・口コミ

しゅふ
ロボ貯蓄の評判や口コミを集めてみたよ。

ツイッターで「ロボ貯蓄」と調べると、話題のツイートにはロボ貯蓄の批判ばかりが投稿されています。

これはワンタップバイが少し前までは元本割れするような高分配・高配当な銘柄を推奨するような仕様をロボ貯蓄で行ってきたからです。

最近は表示が変わり、高分配・高配当な銘柄を勧めるような表示はなくなり、色々な銘柄の中から積立できますよーという感じに変わりました。

おそらく批判がいっぱいきたので、修正したのだと思います。

私も正直「高分配・高配当コース」を推奨している表示はどうなのかな?と思っていました。

しゅふ
とにかく「高分配・高配当」な銘柄は選ばずに、普通の銘柄を積立する時に使えばよいアプリだと思いますよ。

ワンタップバイで儲かりたいならロボ貯蓄をすべき

投資でリスクを抑えて儲けたいのであれば、色々な銘柄に長期間積立投資をすべきです。

また、長期で持てばもつほど損をしないという結果もあるので、時間を見方にして長期に渡って投資をしていくようにしましょう。

長期投資については「長期投資とは?【時間を味方に資産運用する方法】」の記事で詳しく解説していますので、よかったらご覧ください。

ロボ貯蓄はリスクを抑えるのにピッタリの投資法です。

ぜひロボ貯蓄で銘柄と時間を分散させてリスクを低く資産運用を始めましょう!

アマゾンやアップルなどの
\米国株に1,000円から投資できる/

OneTapBUY 米国株

≫ ワンタップバイがおすすめな理由

合わせて読みたい

-ワンタップバイ

Copyright© しゅふろぐ , 2020 All Rights Reserved.