しゅふろぐ

資産運用と節約でお金を増やすブログ

OneTap Buy (ワンタップバイ)

おすすめのワンタップバイの銘柄の選び方【米国株編】

更新日:

ワンタップバイの投資する銘柄の選び方
ワンタップバイの銘柄の中ではどれがおすすめ?

ワンタップバイの銘柄のどれに投資したらいいかわからないよー

one tap buyには30銘柄ありますが、株初心者にとってはどの株に投資すればいいのかわからなくなりますよね。

そんな方向けに、ワンタップバイの銘柄の選び方を丁寧にまとめました。

この記事でわかること

  1. ワンタップバイの銘柄の8つの選び方
    • 自分の好きな銘柄を買う
    • 30銘柄全部買う
    • SPDR(スパイダー)に集中投資
    • Facebook,Amazon,Googleに投資
    • 高配当銘柄に投資
    • 毎月配当金がもらえるように投資
    • 連続増配年数の多い銘柄に投資
    • セクターを分けて投資
  2. 実際に投資するワンタップバイの銘柄は自分で選びましょう

そんなわけで、今回は
おすすめののワンタップバイの銘柄の選び方 米国株編
をお送りします。

色々な投資方法を提案しますので、自分に合った投資方法を見つけてみて下さい。

おすすめの簡単にできる資産運用

  • Funds :利回り1.5%〜6%くらいで分配金がもらえます。1円から投資できますので、少額からの投資をしたい人向き。
  • オーナーズブック :3ヶ月に1回分配金がもらえるので収入を増やしたい人におすすめ。1万円から投資でき、利回り4〜5%くらい。

ワンタップバイの銘柄の選び方8選




自分の好きな銘柄を買う

1番は単純ですね。自分の好きな銘柄を買う。

ワンタップバイの銘柄で買いたい株があれば、それを買うのが1番いいと思います。




30銘柄全部買う

ワンタップバイの銘柄は米国株、日本株それぞれ30銘柄です。

ワンタップバイでは1つの銘柄が1,000円から購入できるので、1,000円づつ30銘柄に投資するということもできます。

1,000円から投資できるワンタップバイだからこそのの投資方法だと思います。

すべて購入すると、すべての株の上がり下がりがわかるので、一番始めに投資する方法としてはいいかもしれませんね。

関連記事

1円から投資できるFunds(ファンズ)もおすすめ

Funds(ファンズ)

2019年1月に公開された新しい資産運用サービス Funds (ファンズ)もおすすめです。

Funds とは「お金を借りたい会社」と「投資したい人」をインターネットを通じて結びつけるサービスです。

1円から投資でき、分配金がもらえるのでちょっとしたお小遣い稼ぎっぽく利用できます。

1円から投資可能ということで、少額からでもお試しで投資にチャレンジできるのは投資初心者にはありがたいですよね。

まずは少額で試してみて、慣れてきたら投資金額を増やすといいでしょう。

Funds の利回りは1.5%〜6%と、ミドルリスク・ミドルリターンの投資方法になります。

利益を求める人には物足りないかもしれませんが、ハイリターン=ハイリスクということなのでそんなに儲けを気にしないほうがいいと思っています。

毎月分配金がもらえるのはうれしいですし、会社選びさえ間違わなければ利回り1.5%〜6%くらいの分配金がもらえますので株式投資の代わりの投資としてはいいのではないかな〜?と思います。

最近のように株価が不安定な時期には、株価の影響を受けない Funds で投資するのはいかがでしょうか?

興味のある方は Funds のサイトを見てみてくださいね。

\1円から投資できる!/

Funds

合わせて読みたい

S&P500に集中投資

ワンタップバイで購入できるETFはSPDR(スパイダー)S&P500 ETFです。

このSPDR(スパイダー)S&P500 ETFはとても有名なETFです。

S&P500は世界を代表する優良企業にまるごと投資できます。

有名な投資家のウォーレン・バフェット氏も、妻に「自分が死んだら資金の90%をS&P500に投資せよ」という言葉を残しているくらいです。

これまでも十分なリターンが得られている有名なETFなので安心して投資できますよ!

このSPDR(スパイダー)に全額投資するという投資方法もおすすめです。




FANGに投資

FANGとは

FANGとは米国の巨大ネット銘柄群を指す言葉で、SNSのフェイスブック(Facebook)、通販のアマゾン・ドット・コム(Amazon.com)、動画配信のネットフリックス(Netflix)、検索エンジンのグーグル(Google)の頭文字をつないだ造語です。

FANGのうち、Amazon、Facebook、Googleはワンタップバイの銘柄にあるので購入できます

FANGに投資というのもおもしろいと思います。

FANGは値上がり益が見込めるので儲かる可能性は高いですが、今は株価が上がっていて割高のため、もしかしたら暴落が起こる可能性もあるためリスクは高いと思います。




ワンタップバイで配当金狙い!

ワンタップバイでも配当金はもらえます。

配当金とは


配当金とは、企業が儲けた利益(純利益)の中から、株主が受け取れる利益の分配のことです。

株を持っているだけで、投資している企業の利益をもらえちゃうのです。

配当金の利回りがよいことを高配当といいますが、その高配当銘柄に投資するという方法も、米国株をやっている人のなかではメジャーな方法です。

私も高配当銘柄ばかり選んでしまっています。

高配当銘柄の良い点は、たとえ株価が下がっても持っていれば配当金が入るので、株価が上がるまで待っていようという余裕がうまれるところですね。

今回はワンタップバイの高配当の銘柄トップ10をご紹介します。

高配当の銘柄トップ10

  1. IBM 4.35%
  2. ゼロックス 4.01%
  3. エクソンモービル 3.96%
  4. ゼネラル・モーターズ 3.82%
  5. ファイザー 3.66%
  6. P&G 3.62%
  7. GE 3.57%
  8. コカ・コーラ 3.45%
  9. ギャップ 3.15%
  10. シスコシステムズ 3.10%

ワンタップバイの銘柄の高配当ランキングを詳しく解説している記事が下記になります。




毎月ワンタップバイで配当金がもらえるように投資

米国株の配当金は下記のようにだいたい3ヶ月ごとにもらえることが多いです。

  • 1月,4月,7月,10月
  • 2月,5月,8月,11月
  • 3月,6月,9月,12月

どの月にもらえるかは銘柄によって違ってくるので、各タイプから1つづつ選べば毎月のように配当金が入ってくるようになるので、毎月もらえるように計画してワンタップバイで投資するのもおすすめの投資方法です。

ワンタップバイ銘柄をもらえる月別に分けましたので、参考にしてみてください。




配当金がもらえる月 銘柄名
1月,4月,7月,10月
  • コカ・コーラ
  • ギャップ
  • シスコシステムズ
  • キャタピラー
2月,5月,8月,11月
  • IBM
  • ファイザー
  • P&G
  • GE
  • スターバックスコーポレーション
  • インテル
  • ボーイング
  • マイクロソフト
  • アップル
  • コストコ
  • ビザ
3月,6月,9月,12月
  • ゼロックス
  • エクソンモービル
  • ゼネラル・モーターズ
  • タペストリー
  • マクドナルド
  • エイチピー・インク
  • クラフトフーズ(モンデリーズ・インターナショナル)
  • SPDR(スパイダー)S&P500 ETF
  • ナイキ
7月,12月
  • ウォルトディズニーカンパニー




連続増配年数の多い銘柄に投資

連続増配年数とは、配当金を前年度より多くだした連続年数になります。

増配を続けている会社は、業績の着実な向上とキャッシュリッチを両立している点で優良企業が多いと言えます。

配当金がなくなる可能性も低いでしょう。

そのため、配当金重視で選ぶ場合には、連続増配年数の多い銘柄に投資した方が安心できますので、連続増配年数の多い銘柄に投資するのも手です。

ワンタップバイの銘柄で連続増配年数の多いトップ7をご紹介します。

連続増配年数の多い銘柄

  1. コカ・コーラ 55年
  2. P&G 62年
  3. マクドナルド 41年
  4. エクソンモービル 36年
  5. IBM 23年
  6. マイクロソフト 14年
  7. コストコ 14年




セクターを分けて投資

セクターとは

セクターとは似たような業種(事業の種類)のグループ名のこと

米国株には11種類のセクターがある

リスクを少なくするために、投資するセクターを分散させることも大切です。

米国株の景気循環とセクター

画像:MarketHackより

このグラフは景気や金利の環境がどういう状況のときにそれぞれの業種が株式市場で人気になるかを示したものです。

景気や金利によって、どのセクターが強くてどのセクターが弱いなどあるため、分散したほうがリスクは少なくなります。

安全に投資したい場合は、セクターの分散を心がけて各セクターから1つづつ投資先を選ぶというのも1つの方法です。

セクター別にワンタップバイの銘柄を分けましたので、ご参考にしてください、




セクター名 銘柄名
ハイテク株
  • IBM
  • ゼロックス
  • シスコシステムズ
  • エイチピー・インク
  • インテル
  • マイクロソフト
  • ビザ
  • アルファベット
  • フェイスブック
  • ツイッター
  • アップル
エネルギー株
  • エクソンモービル
消費循環(一般消費財)
  • ゼネラル・モーターズ
  • テスラ
  • アマゾンドットコム
  • ナイキ
  • ギャップ
  • スターバックスコーポレーション
  • マクドナルド
  • ウォルトディズニーカンパニー
  • タペストリー
ヘルスケア株
  • ファイザー
消費安定(生活必需品)
  • P&G
  • コカ・コーラ
  • クラフトフーズ(モンデリーズ・インターナショナル)
  • コストコ
工業株(資本財)
  • GE
  • キャタピラー
  • ボーイング




投資するワンタップバイの銘柄は自分で選ぶ

ワンタップバイの銘柄の選び方

ワンタップバイの銘柄の選び方をご紹介しました。

で、ワンタップバイで投資する銘柄はどれがいいの?銘柄名で教えてー!

という疑問を持っている方もいらっしゃるかもれしません。

おすすめの銘柄はこれだ!と紹介したほうが、初心者の方にはいいかもしれません。

しかし相場の未来なんて正確に予想できないので、こういう選び方はあるよという提案はできますが、儲かる銘柄はこれという断定はできません。

それに、人のオススメに沿って投資するよりも、実際に投資する銘柄はご自分で選んだほうが上げ下げした時に納得できると思います。

投資は自己責任。

それを、しっかり理解した上で投資しないと、含み損がでた時にすぐに投資から逃げちゃって、損しかしなかったということになると思います。

自分で銘柄を選んで投資することが大切ですよー!

自分で銘柄を選べない方はお金を入金したら勝手に投資先を選んでくれるロボアドバイザーとかが向いていますので、そちらにした方がいいです。

私もロボアドバイザーで5ヶ月資産運用していますので、ご参考にどうぞ




おすすめののワンタップバイの銘柄の選び方 米国株編のまとめ

この記事でわかること

  1. ワンタップバイの銘柄の8つの選び方
    • 自分の好きな銘柄を買う
    • 30銘柄全部買う
    • SPDR(スパイダー)に集中投資
    • Facebook,Amazon,Googleに投資
    • 高配当銘柄に投資
    • 毎月配当金がもらえるように投資
    • 連続増配年数の多い銘柄に投資
    • セクターを分けて投資
  2. 実際に投資するワンタップバイの銘柄は自分で選びましょう

いかがだったでしょう。

おすすめのワンタップバイの銘柄はこれ!っていうのを指定しなかったので、不満の方もいるかもしれません。

しかし投資は自己責任なので、銘柄は自分で選んで、自分で責任をもちましょう!

自分で選んだほうが、含み益が出た時に「自分の考えは合ってたんだ!」とうれしくなると思いますよ!

おすすめの簡単にできる資産運用

  • Funds :利回り1.5%〜6%くらいで分配金がもらえます。1円から投資できますので、少額からの投資をしたい人向き。
  • オーナーズブック :3ヶ月に1回分配金がもらえるので収入を増やしたい人におすすめ。1万円から投資でき、利回り4〜5%くらい。

▼ 実際に使ってみて感じたワンタップバイの口コミ、評判を記事にしました ▼

-OneTap Buy (ワンタップバイ)
-

Copyright© しゅふろぐ , 2019 All Rights Reserved.