しゅふろぐ

投資と節約で人生を豊かにするブログ

つみたてNISA

つみたてNISAの始め方【超初心者向け】

更新日:

つみたてNISAの始め方
投資初心者
つみたてNISAを始めてみたいけど、どうやって始めればいいんだろう?よくわからない。つみたてNISAのはじめ方についてイチから詳しく教えてください。

こういった疑問に答えます。

つみたてNISAを始めたい!と思っても、具体的にどうやって始めればいいのかよくわからない人も多いのではないでしょうか?

この記事ではつみたてNISAの始め方を詳しく解説していきます。きっと、つみたてNISAの始め方の流れがつかめるはず!

簡単にご紹介すると以下のような流れになります。

つみたてNISAの始め方の流れ

  1. 口座開設する
  2. つみたてNISAで運用する投資信託を選ぶ
  3. つみたてNISAの積立設定をする

ぜひ、この記事参考にしてつみたてNISAの第一歩を踏み出してみてくださいね。

おすすめの簡単にできる資産運用

つみたてNISAの始め方の流れ

つみたてNISAの始め方の流れを紹介する前に、つみたてNISAについて詳しく知らない方のためにつみたてNISAについて詳しく知りたい人は↓をクリックして概要をつかんでみてください。

つみたてNISAって何?

つみたてNISAのメリット

つみたてNISAとは、毎月コツコツ長期で積み立てるのが目的の制度です。

通常、株や投資信託などの投資で利益を得た場合、通常だと利益の20%ぐらいが所得税、住民税として徴収されます。

しかしNISA口座で運用していると、この税金として取られる20%が0%になり、利益がでても税金は一切かかりません。

通常のNISAは年間120万まで5年間非課税ですが、つみたてNISAの場合は1年間に40万までの投資に対する利益が20年間非課税になります。

投資する側にとってはメリットの大きい制度です。

もっと詳しく知りたい方は「積立nisaをわかりやすく解説【基礎知識】」の記事内で解説していますので、参考にしてみてくださいね。

それでは、つみたてNISAの始め方の流れですが、以下のようになります。

  1. つみたてNISAの口座開設する
  2. つみたてNISAで運用する投資信託を選ぶ
  3. つみたてNISAの積立設定をする

それでは1つ1つ詳しく解説したいと思います。

つみたてNISAの始め方1:口座開設

NISAを活用して投資をはじめるには、証券会社や銀行に自分名義の「NISA口座」を開設する必要があります。

もし通常の証券会社口座をもっていない場合には、通常の証券会社口座を開設してから「NISA口座」の申請を行います。

NISAは年間の限度額が決まっているので1人1口座しかつくれません。
他の証券会社でNISAはの口座を作っていないか税務署が照会する必要があるため、普通の証券会社の口座をつくるよりも時間がかかります。

しゅふ
私の場合、つみたてNISAの口座開設には、普通の証券口座を開設した後にNISA口座の申込みをしてから20日くらいかかったよ

NISAを始めるか迷っている方は先に口座だけ作っておくといいかもしれませんね。

つみたてNISAにおすすめの証券会社

楽天証券

つみたてNISAを始める時におすすめの証券会社は、楽天証券です。

なぜかといいますと楽天証券では楽天カードを使って積立することができます。

しかも、楽天カードで積立した分にも1%のポイントがつくのです。

つまり、投資した時点で利益が1%上乗せされているのと同じこととなり、大変オトクです。これは利用しない手はありませんよ。

これからつみたてNISAを始めようという人は、ぜひぜひ楽天証券で楽天カードを使ってつみたてNISAをしてみましょう。

しゅふ
私はSBI証券でつみたてNISAをしていたけど、楽天カードで積立できるようになったことで、つみたてNISAの口座を楽天証券に変えたよ。
\楽天カードで投資信託が買える/

楽天証券

合わせて読みたい

つみたてNISAの始め方2:投資信託を選ぶ

投資信託の選び方

口座開設したら、次はつみたてNISAで運用する投資信託を選びます。

つみたてNISAで運用できるのは投資信託だけです。

その投資信託の中でも、つみたてNISAで選べるのはある一定の条件をクリアした投資信託だけです。

条件というのは下記のようになっています。

  • 投資信託の購入に手数料がかからないもの
  • 信託報酬は一定水準以下に限定されている
  • 信託契約期間が無期限または20年以上であること
  • 毎月分配でないこと

このように手数料など無駄なコストがあまりかからなくて、長期間運用できる投資信託のみ採用されています。

しゅふ
このように条件をクリアした投資信託の中から選ぶので、どの投資信託を選んでも安心して投資できますよ〜!

つみたてNISAにおすすめの投資信託

しかし、具体的に投資信託名で知りたいという方のために、つみたてNISAでおすすめの投資信託を3つご紹介します。

  • 楽天・全米株式インデックス・ファンド
    米国に投資する。有名なETFのVTIというものに投資している
  • 楽天・全世界株式インデックス・ファンド
    全世界に投資する。有名なETFのVTというものに投資している
  • eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
    手数料が0.11772%と安い。日本以外の世界に投資できる

上記を選んだ理由は手数料が低い、評判が高いからです。この3つは色々な人がおすすめしている商品なので信頼しても大丈夫だと思いますよ。

つみたてNISAの投資信託の選び方については「つみたてNISAの銘柄の選び方【方法とおすすめ商品を紹介】」の記事でも詳しく解説していますので、よかったらご覧ください。

つみたてNISAの投資信託

私も実際に「楽天・全米株式インデックス・ファンド」と「楽天・全世界株式インデックス・ファンド」はつみたてNISAで積立しています。

しゅふ
つみたてNISAで投資できる投資信託なら、どの投資信託を選んでもハズレはないと思うので、自分の感覚で選んでいいと思いますよ〜

合わせて読みたい

つみたてNISAの始め方3:積立設定をする

パソコンで設定

つみたてNISAの口座も開設できて、つみたてNISAで資産運用する投資信託も決めたら、後はつみたてNISAで積立設定するだけです。

つみたてNISAの積立設定方法は、証券会社によって違います。

SBI証券のつみたてNISAの設定については「積立NISAの買い方【SBI証券】」の記事内でご紹介していますので参考にしてみてください。

楽天証券の積立NISAの積立設定のやり方は「【楽天証券】つみたてNISAの買い方/積立設定方法」で詳しく解説していますので、よかったらご覧ください。

しゅふ
つみたてNISAの投資信託の積立設定は迷うかもしれませんが、1度設定すればあとは何もしなくていいので、がんばって設定してみましょう!

合わせて読みたい

つみたてNISAの始め方【超初心者向け】のまとめ

つみたてNISAの始め方

つみたてNISAを始めることは少し手間もかかりますし、自分でやることが増えますので、少し面倒かもしれません。面倒な人はウェルスナビとかTHEOとかの、入金するだけで自動で資産運用できるロボアドバイザーがおすすめです。

しかし、つみたてNISAは手数料も安いですし、利益に対しての税金も0%となりいいことづくしなので、少しでもオトクに資産運用したい人は、ぜひつみたてNISAを始めてみましょう。

つみたてNISAを始めるなら楽天証券がおすすめです。

楽天証券だと楽天カードで積立すると1%の楽天ポイントがもらえるため、本当にトクです。投資するだけで利益が1%上乗せされることと同じようなものなので、これからつみたてNISAを始めるなら楽天証券がいいと思いますよ。

ぜひ、つみたてNISAで資産運用始めてみてくださいね!

\楽天カードで投資信託が買える/

楽天証券

つみたてNISA初心者におすすめの記事です

合わせて読みたい

-つみたてNISA
-

Copyright© しゅふろぐ , 2019 All Rights Reserved.