しゅふろぐ

資産運用と節約でお金を増やすブログ

つみたてNISA

つみたてNISAをわかりやすく解説【基礎知識】

更新日:

つみたてNISA
投資初心者
つみたてNISAを始めてみたいけど、そもそもつみたてNISAってどんな制度なの?つみたてNISAのメリット、デメリットや始め方など、つみたてNISAについてわかりやすく教えてください。

こういった疑問に答えます。

NISAやつみたてNISAという言葉は聞くけれど投資をしたことがない方には、つみたてNISAがどんな制度で、どうやったら始められるのかとかはよくわからないですよね。

つみたてNISAの最大の魅力は、普通なら投資で儲けた利益には20%の税金がかかりますが、つみたてNISAだとその税金が0%になるというメリットがあります。

しゅふ
20%の違いは結構大きいです!!

これから投資を始めようと思っている方はつみたてNISAは絶対利用したほうがいい制度です。

しかし、つみたてNISAについて理解できていないのに始めるのは怖いと思いますので、今回はつみたてNISAの基礎知識についてわかりやすくまとめました。

つみたてNISAの概要やなるべく損をしない投資方法、つみたてNISAの口座開設方法などをわかりやすく説明していきますので、参考にしてくださいね。

\つみたてNISAにおすすめの証券会社です/

楽天証券

おすすめの簡単にできる資産運用

  • Funds :利回り1.5%〜6%くらいで分配金がもらえます。1円から投資できますので、少額からの投資をしたい人向き。
  • オーナーズブック :3ヶ月に1回分配金がもらえるので収入を増やしたい人におすすめ。1万円から投資でき、利回り4〜5%くらい。

NISAとは?をわかりやすく解説

つみたてNISAの説明の前に、NISAとは何かについて説明します。

NISAとは個人での投資を活発化させることを目的にはじまった制度です。

日本は預貯金が多くて、資産運用している人が少ないです。さらに少子高齢化で年金財政が心もとなくなってきているので、国は個人でお金を運用させるように促そうとしています。

しかし、証券会社に口座を作ることに抵抗のある方は多いため、最初に敷居を下げて運用を活発にさせようとしているのです。

つみたてNISAのメリット

株や投資信託などの答志で利益を得た場合、通常だと利益の20%ぐらいが所得税、住民税として徴収されます。

しかしNISAを利用していると、この税金として取られる20%が0%になり、利益がでても税金は一切かかりません。

投資する側にとってはメリットの大きい制度で、絶対に利用したほうがいいですよ。

つみたてNISAとは?をわかりやすく解説

つみたてNISAとは、毎月コツコツ長期で積み立てるのが目的の制度です。

通常のNISAは年間120万まで5年間非課税ですが、つみたてNISAの場合は1年間に40万までの投資に対する利益が20年間非課税になります。

つみたてNISAの運用商品

つみたてNISAで運用できるのは投資信託だけです。

その投資信託の中でも、つみたてNISAで選べるのはある一定の条件をクリアした投資信託だけです。

条件というのは下記のようになっています。

  • 投資信託の購入に手数料がかからないもの
  • 信託報酬は一定水準以下に限定されている
  • 信託契約期間が無期限または20年以上であること
  • 毎月分配でないこと

このように手数料など無駄なコストがあまりかからなくて、長期間運用できる投資信託のみ採用されています。

しゅふ
キビシイ条件をクリアした投資信託の中から選ぶので、どの投資信託を選んでも安心して投資できると思います

つみたてNISAのメリット

つみたてNISAのメリットは2点あります。

良い点

  • 税金を払わなくてよい
  • 確定申告をしなくていい

それでは、つみたてNISAのメリットを詳しく解説していきます。

税金を払わなくてよい

つみたてNISAのメリット

今までも散々書いていますが、投資で儲けた利益に対して税金がかからないという点が最大のメリットですね。

税金で20%取られるか、取られないかの違いというのは大きいので、投資をする人は絶対利用した方がいいです!

確定申告をしなくていい

税金がかからないので、当然確定申告しなくてよくなります。

確定申告という面倒な手間が省けるので楽ですよね。

つみたてNISAのデメリット

つみたてNISAのデメリットは2点あります。

悪い点

  • 損益計算できない
  • 繰越控除できない

それでは、つみたてNISAのデメリットについて詳しく解説していきます。

損益計算できない

NISA口座で損失がでても損益計算ができないという点です

損益計算とは

年間の取引ででた利益と損失を足して、残った利益だけを課税の対象にするという制度です。

A銘柄が30万の利益がでてB銘柄で20万の損失がでた場合、通常の口座でしたら30万ー20万=10万円分にだけ課税されます。

しかし課税口座で30万円の利益がでて、NISA口座で20万円の損失がでても差し引きはできないので、30万円にそのまま課税されてしまいます。

実質的な利益は同じなのに、損益通算のありなしによって納税額が違ってくるのです。




繰越控除できない

繰越控除とは?

その年の取引で損失の方が多かったときには、確定申告で損失分を3年間まで繰り越すことができること

繰越控除もできないので、損失が多かった場合は不利になりますね。

つみたてNISAに向いている人

つみたてNISAのメリットとデメリットを考慮して、つみたてNISAに向いている人を考えてみました。

つみたてNISAに向いている人

  • 投資額が少ない人
  • 長期的に運用したい人

年間の上限が40万と少額なので投資額が少ない人に向いています。とはいえ、投資額が多い人はまずはつみたてNISAで投資して、余った分は普通の口座で投資しましょう。

しゅふ
つみたてNISAの枠は全部投資することがおすすめ。税金0%は本当にオトクです。無駄にしちゃダメですよ!

また非課税の期間が20年間なので長期的に運用したい人にもおすすめですね。

つみたてNISAの始め方

つみたてNISAの始め方の流れは以下の通り。

つみたてNISAの始め方の流れ

  1. 口座開設する
  2. つみたてNISAで運用する投資信託を選ぶ
  3. つみたてNISAの積立設定をする

つみたてNISAの始め方の詳しい流れは「つみたてNISAの始め方【超初心者向け】」で詳しく解説していますので、よかったら参考にしてみてください。

ぶっちゃけ、つみたてNISAは結構手間はかかりますし、投資信託を選んだり、積立設定したりと面倒くさいかもしれません。

しかし、つみたてNISAは手数料も安いですし、利益に対しての税金も0%となりいいことづくしなので、少しでもオトクに資産運用したい人はつみたてNISAを始めることをおすすめします。

それでも面倒くさいなーと感じる人はテーマを選ぶだけで投資できるフォリオや入金するだけで自動で資産運用してくれるウェルスナビTHEOなどを利用してみるのも手ですね。

合わせて読みたい

つみたてNISAをわかりやすく解説【基礎知識】のまとめ

つみたてNISA

つみたてNISAはメリットいっぱいの制度なので、これから投資を始めようと思っている方はまずつみたてNISAから始めることをおすすめします。

つみたてNISAは、ぶっちゃけ面倒くさいですが面倒さを上回るメリットがありますよ。

そして、つみたてNISAを始めるなら楽天証券が絶対おすすめです。

楽天証券だと楽天カードで積立すると1%の楽天ポイントがもらえるため、本当にトクです。投資するだけで利益が1%上乗せされることと同じようなものなので、これからつみたてNISAを始めるなら楽天証券がいいと思いますよ。

しゅふ
私はSBI証券でつみたてNISA口座開設していますが、楽天証券に移行しようかなーと思っています。

ぜひ、楽天証券で、楽天カードを使って、オトクにつみたてNISAで資産運用始めてみてくださいね!

\楽天カードでも積立投資できる/

楽天証券

つみたてNISAの初心者におすすめの記事です

合わせて読みたい

他にもおすすめの投資があるよ

  • フォリオ:「ドローン「コスプレ」「京都」など50種類以上あるテーマを選んで投資。興味のあるテーマを選べば投資ができるのでとても簡単。最低投資金額は10万円前後
  • オーナーズブック:3ヶ月に1回分配金がもらえるので収入を増やしたい人におすすめ。不動産担保つきで会社も黒字経営なので安心して投資ができる。最低投資金額は1万円
  • ウェルスナビ:入金するだけであとは自動で資産運用できるので簡単・ほったらかしOK!最低投資金額は10万円
  • THEO:入金するだけであとは自動で資産運用できるので簡単・ほったらかしOK!最低投資金額は1万円なのでウェルスナビより手軽に始められる

-つみたてNISA

Copyright© しゅふろぐ , 2019 All Rights Reserved.