しゅふろぐ

資産運用と節約でお金を増やすブログ

↓ 検索はこちらから ↓

9月優待

ダイコク電機(6430)の株主優待が到着【カタログから選べる】

更新日:

ダイコク電機の株主優待

こんにちはシュフー(@syufu_log)です。

ダイコク電機(6430) から株主優待が届きましたので、ご紹介していきます。

クロス取引やるなら必須の証券会社
\信用取引の手数料0円・貸株料1.4%/
クロス取引ならSMBC日興証券がおすすめ!

» クロス取引で日興証券がおすすめの理由

ダイコク電機の基本情報

会社名ダイコク電機
株価コード6430
権利月8月
参考株価1515円

(2019年12月4日現在)

優待到着日2019年12月4日

ダイコク電機株式会社は、パチンコホール向けコンピュータシステムの開発・製造・販売などを行っている日本の電子機器メーカーです。

愛知県名古屋市中村区が本社になります。

ダイコク電機の株主優待の詳細

2019年12月4日時点の優待内容は以下のようになっております。

必要株数優待内容
100~299株 3,000ポイント
300~499株 6,000ポイント
500~699株 12,000ポイント
700~999株 15,000ポイント
1,000株~ 20,000ポイント

保有年数に応じたポイント(1ポイント1円相当)がもらえ、ダイコク電機株主優待サイトか株主優待カタログから好きな商品(食品、飲料、電化製品、雑貨など)を選んで交換できます。

食品、おかし、おもちゃ、日用品、家電などあり、商品の品揃えはとてもいいです。

長期保有特典もあります。

1年以上保有でもらえるポイントが1割増えます。

100~299株 3,300ポイント
300~499株 6,600ポイント
500~699株 13,200ポイント
700~999株 16,500ポイント
1,000株~ 22,000ポイント

長期保有の株主優待をもらうには端株がおすすめ

長期で保有しているともらえる株主優待の金額がアップする会社も多いです。

しかし現物をずっと保有することができる方ばかりでないと思います。

そんな方におすすめなのが端株の保有です。

端株を持って株主番号が変わらないようにし、優待がもらえる時だけクロス取引すれば、会社によっては長期認定してくれるところもあります。

端株の保有におすすめな証券会社は SBIネオモバイル証券 です。

SBI証券とTポイントでおなじみのCCCが共同して立ち上げたスマホ取引に特化した証券会社です。

SBIネオモバイル証券 では月額220円支払えば、50万円まででしたら取引し放題です。

そして毎月株取引に使えるTポイントが200ポイントもらえるので、実質20円で50万円まで取引し放題です。

最近多くの証券会社で株の手数料が無料となりましたが、単元未満株(端株)は最低手数料50円くらいの証券会社が多いのです。

そのため1番コストを抑えて端株を購入したい方は SBIネオモバイル証券 が1番よいのかなと思います。

コストを抑えて端株を保有したい方にはネオモバイル証券はとてもおすすめですよ!

\端株保有に向いている!/

私がダイコク電機からもらった株主優待

2019年9月末権利取得分が到着

株主優待カタログが届きました

2019年11月5日に株主優待カタログが届きました。

カタログから選んでもいいし、ネットの株主優待交換サイトから選ぶこともできます。

ネットの株主優待交換サイトの方が商品数は多いので、色々な商品から選びたい人はサイトから選ぶことをおすすめします。

ダイコク電機の株主優待3300ポイントでもらえるもの

私は100株の取得で3,000ポイントでした。

正直,3,000ポイントだと欲しいものがなかったです。

3,300ポイントだと欲しいものがあるんですけどね〜。。

今度取得できるなら、300株以上取得したいなーと思っています。

ダイコク電機の株主優待で頼んだ肉

色々悩んだ挙げ句、「宮崎牛 すき焼用 280g」を選択しました(上記の画像がイメージ図でした)

どんな感じなのかが楽しみです。

以下、ダイコク電機の株主優待カタログの画像を貼っておきます。

ダイコク電機の株主優待カタログ1

ダイコク電機の株主優待カタログ2

ダイコク電機の株主優待カタログ3

ダイコク電機の株主優待カタログ4

ダイコク電機の株主優待カタログ5

ダイコク電機の株主優待カタログ6

ダイコク電機の株主優待カタログ7

優待品が届きました

ダイコク電機からの株主優待品1

2019年12月4日に届きました。

注文したのが2019年11月21日だったので、注文してから約2週間で届きました。

思っていたより早かったですね。

肉なので冷凍便で届きました。

ダイコク電機からの株主優待品の肉

中を開けると立派なお肉でした。

優待のサイトで表示されていた写真と同じく、大きなお肉が4枚入っていました。宮崎牛みたいです。

量より質なお肉ですね。

280gってこのくらいの大きさなんだな〜というのが実感できました。

ダイコク電機は一般信用取引できる?

ローコストで株主優待GET!クロス取引・つなぎ売り

ダイコク電機は一般信用の売り建て対象銘柄となっています。

よって、クロス取引(つなぎ売り)でコストをあまりかけずに、ローリスクで優待をもらうことも可能ですよ。

クロス取引(つなぎ売り)はやったことないと「面倒でよくわからない」と思いがちですが、1度挑戦してみたら意外と簡単にできるということを理解してもらえるかと思いますので、 ぜひ挑戦してみてほしいです!

詳しくは「つなぎ売り(クロス取引)の始め方をわかりやすく丁寧に解説」の記事を見てみてください。

合わせて読みたい

優待クロスにおすすめの証券会社一覧

証券会社名おすすめポイント
SMBC日興証券 信用取引の手数料が0円。貸株料も1.4%なのでコストをなるべく抑えたいなら最適の証券会社!
私的にはクロス取引に1番おすすめの証券会社です!
楽天証券 無期限なら貸株料1.1%なので1ヶ月前とかなら日興よりも手数料は安くなります。無期限も結構でてくるし、短期も在庫結構でてくるので日興と同じくらい外せない証券会社です。50万円までなら売建手数料無料となったので使いやすくなりました。
SBI証券 50万円までなら売建、現物とも手数料無料となったので使いやすくなりました。
GMOクリック証券 珍しい銘柄があったりするのでこちらも外せません。短期なので貸株料が3.9%となり高いからかか、他の証券会社で在庫がない場合もGMOでは在庫がある時もあります。GMO関連会社の株をクロスしてると売買手数料が無料になるので、それを利用するのもおすすめです
マネックス証券 2020年2月から一般信用の短期も始まり銘柄も多くなりました。始まったばかりだからか人が少なくて在庫取りやすい時もあります。他の証券会社にない銘柄もでてきたりします。
auカブコム証券 品受、品渡に手数料がかかるのでコストはかかるのですが、レア銘柄が結構でてきたり、間近でも在庫があったりするので外せない証券会社です。

私の個人的な意見としては、1番は SMBC日興証券 がおすすめです。

在庫もいっぱいあり、手数料もとても安いからです。

まずは SMBC日興証券 で探して、どーしてもなければ他の証券会社で探すという感じにしています。

クロス取引するならSMBC日興証券は絶対外せないと思います。

SMBC日興証券 を利用しないと手数料をかなり損していると思いますよ!

まだ口座開設していないならぜひ口座開設しましょう!

クロス取引やるなら必須の証券会社
\信用取引の手数料0円・貸株料1.4%/
クロス取引ならSMBC日興証券がおすすめ!

» クロス取引で日興証券がおすすめの理由

ダイコク電機の一般信用の人気度

ダイコク電機の一般信用は取得が難しい方だと思います。

SMBC日興証券 では、8月16日くらいで在庫がなくなっています。

どうしても取得したいなら8月上旬にクロスすれば取れそうですね。

SMBC日興証券 以外の証券会社では、あまり一般信用の売建がなかった気がします。

ダイコク電機のつなぎ売り・優待クロス実績

私のダイコク電機のつなぎ売り・優待クロス実績をご紹介します。

これからクロスしようと思っている方は参考にしてみてくださいね。

優待月取得株数取得証券会社取得日取得コスト
2019年9月100株SMBC日興証券09/1957円

ダイコク電機の株主優待のまとめ

ダイコク電機の株主優待

ダイコク電機の株主優待は、ポイント制になっています。

ポイント数に応じて自分の好きな商品が選べますし、選べる商品もかなり多いので、かなりおすすめです。

個人的には3,000ポイントだとあまりよい商品はなかったので、3,300ポイント以上もらえるようにしたほうがいいかなーとは思います。

目次へ戻る

クロス取引におすすめの証券会社ランキング

SMBC日興証券

クロス取引ならSMBC日興証券がおすすめ!

クロス取引では手数料を安くすることが大切ですが、 SMBC日興証券 信用取引の手数料が最安の0円なので、手数料削減にとても有利です。

その他にも、管理料が無料だったり、貸株料が1.4%と安かったりとクロス取引の手数料を節約できる仕組みがいっぱいあるからです。

手数料安くクロス取引したい人にとってはSMBC日興証券が最適解になります。

また、私の感覚的な感想ですが、一般信用の在庫も他社と比べても豊富な方だと思います。

クロス取引で沢山株主優待をゲットしよう!と思っているようでしたら、口座開設必須の証券会社ですよ!

楽天証券

楽天証券

楽天証券もクロス取引には外せません!

現物と信用合わせて1日50万円までなら売買手数料が無料なので、株価の安いものでしたら売買手数料が無料でクロス取引できます。

また楽天証券は、無期限と短期の一般信用があり、無期限の一般信用だと貸株率1.1%とSMBC日興証券よりも貸株料が安いです。

1日信用というものがあり、それを使うと現物株を安く手に入れられますし移管手数料も無料なので、現物株を取得するためにも口座は持っておくと便利ですよ。

SBI証券

SBI証券[旧イー・トレード証券]

SBI証券も1日50万円までなら売買手数料が無料です。

しかも現物50万円、信用50万円までとそれぞれ50万円まで売買手数料が無料のため、楽天証券よりも売買手数料を抑えることができます。

SBI証券は短期の一般信用しかないので貸株率が3.9%と高めです。

そのためか、他の証券会社で在庫がない銘柄でもSBI証券には在庫がある時もあります。

SMBC日興証券や楽天証券の無期限で取れなかったけど、どうしてもクロスしたい!という時に重宝しますので、口座開設しておいて損はないと思います。

-9月優待

Copyright© しゅふろぐ , 2020 All Rights Reserved.