しゅふろぐ

資産運用と節約でお金を増やすブログ

↓ 検索はこちらから ↓

6月優待 12月優待

マクドナルド(2702)の株主優待が到着【お食事券】

更新日:

マクドナルドの株主優待のご紹介

こんにちはシュフー(@syufu_log)です。

日本マクドナルド株式会社(2702) から株主優待が届きましたので、ご紹介していきます。

クロス取引やるなら必須の証券会社
\信用取引の手数料0円・貸株料1.4%/
クロス取引ならSMBC日興証券がおすすめ!

» クロス取引で日興証券がおすすめの理由

日本マクドナルド株式会社の基本情報

会社名日本マクドナルド株式会社
株価コード2702
権利月6月、12月
参考株価5,090円

(2019年9月24日現在)

優待到着日2019年9月24日

ハンバーガーチェーンの「マクドナルド」を経営している企業です。

みんなが1度は利用したことがあるくらい有名なファーストフード店ですね。

日本マクドナルド株式会社の株主優待の詳細

2019年9月24日時点の優待内容は以下のようになっております。

必要株数優待内容
100株~299株 優待食事券1冊
300株~499株 優待食事券3冊
500株以上 優待食事券5冊

優待食事券はバーガー類、サイドメニュー、ドリンクの商品お引換券が6枚ずつで1冊となっています。

長期優待制度はないようです。

私が日本マクドナルド株式会社からもらった株主優待

2019年6月末権利取得分が到着

マクドナルドの株主優待

私は100株でしたので、優待食事券1冊でした。

バーガー引掛券、サイドメニュー引換券、ドリンク引換券の3枚セットを使えばハッピーセットと交換することもできます。

でもそうすると優待の価値が下がるので、できれば普通メニューで頼みたいですね!

マクドナルドの株主優待の裏側

優待券の裏側の「ご利用にあたってのお願い」部分です。

S,M,Lとサイズがあるものはどれを選んでもいいみたいです。

日本マクドナルド株式会社は一般信用取引できる?

ローコストで株主優待GET!クロス取引・つなぎ売り

日本マクドナルド株式会社は一般信用の売り建て対象銘柄となっています。

よって、クロス取引(つなぎ売り)でコストをあまりかけずに、ローリスクで優待をもらうことも可能ですよ。

クロス取引(つなぎ売り)はやったことないと「面倒でよくわからない」と思いがちですが、1度挑戦してみたら意外と簡単にできるということを理解してもらえるかと思いますので、 ぜひ挑戦してみてほしいです!

詳しくは「つなぎ売り(クロス取引)の始め方をわかりやすく丁寧に解説」の記事を見てみてください。

合わせて読みたい

優待クロスにおすすめの証券会社一覧

証券会社名おすすめポイント
SMBC日興証券 信用取引の手数料が0円。貸株料も1.4%なのでコストをなるべく抑えたいなら最適の証券会社!
私的にはクロス取引に1番おすすめの証券会社です!
楽天証券 無期限なら貸株料1.1%なので1ヶ月前とかなら日興よりも手数料は安くなります。無期限も結構でてくるし、短期も在庫結構でてくるので日興と同じくらい外せない証券会社です。50万円までなら売建手数料無料となったので使いやすくなりました。
SBI証券 50万円までなら売建、現物とも手数料無料となったので使いやすくなりました。
GMOクリック証券 珍しい銘柄があったりするのでこちらも外せません。短期なので貸株料が3.9%となり高いからかか、他の証券会社で在庫がない場合もGMOでは在庫がある時もあります。GMO関連会社の株をクロスしてると売買手数料が無料になるので、それを利用するのもおすすめです
マネックス証券 2020年2月から一般信用の短期も始まり銘柄も多くなりました。始まったばかりだからか人が少なくて在庫取りやすい時もあります。他の証券会社にない銘柄もでてきたりします。
auカブコム証券 品受、品渡に手数料がかかるのでコストはかかるのですが、レア銘柄が結構でてきたり、間近でも在庫があったりするので外せない証券会社です。

私の個人的な意見としては、1番は SMBC日興証券 がおすすめです。

在庫もいっぱいあり、手数料もとても安いからです。

まずは SMBC日興証券 で探して、どーしてもなければ他の証券会社で探すという感じにしています。

クロス取引するならSMBC日興証券は絶対外せないと思います。

SMBC日興証券 を利用しないと手数料をかなり損していると思いますよ!

まだ口座開設していないならぜひ口座開設しましょう!

クロス取引やるなら必須の証券会社
\信用取引の手数料0円・貸株料1.4%/
クロス取引ならSMBC日興証券がおすすめ!

» クロス取引で日興証券がおすすめの理由

日本マクドナルド株式会社の一般信用の人気度

2019年12月のマクドナルドの一般信用の様子

12/9現在で auカブコム証券 SBI証券 以外では在庫がないです。

楽天証券 では12月初めには在庫がなくなっていました。

楽天の無期限で取得したいなら12月初めにクロスした方がいいのかと思います。

私は2019年12月11日に 楽天証券 で日中にクロスできました。

暇さえあれば楽天のマクドナルドの売建の在庫チェックしていたら、たまに100になっていたのでそこを狙いました。

暇な方は日中にマクドナルドの在庫チェックを頻繁にしていたら、100株であれば取れるかもしれません

マネックス証券 では12/9の夜は在庫「多い」だったのに、12/10の21時くらいに見たらゼロになっていました。

なくなるときはすぐになくなるんだなーと思いました。

2019年6月のマクドナルドの一般信用の様子

一般信用の在庫は豊富なので、どこの証券会社でも数日前の取得でも全然間に合います。

SMBC日興証券 では売建が出なかったです。

日本マクドナルド株式会社のつなぎ売り・優待クロス実績

私の日本マクドナルド株式会社のつなぎ売り・優待クロス実績をご紹介します。

これからクロスしようと思っている方は参考にしてみてくださいね。

優待月取得株数取得証券会社取得日取得コスト
2019年12月100株SMBC日興証券12/11
2019年6月100株SBI証券06/20751円

日本マクドナルド株式会社の株主優待を売却して現金化

メルカリ

日本マクドナルド株式会社の株主優待を売却すれば現金化することができ、さらにクロス取引で使えるお金を増やせます。

株主優待を売却したい時は、フリマアプリの「 メルカリ 」がおすすめです。

メルカリでは以前は株主優待やクオカードの出品は禁止でした。

しかし2019年年末から解禁され、株主優待やクオカードの出品ができるようになりました。

フリマアプリでは メルカリ が1番人が多いので、株主優待出品しても売れやすいのはメルカリなので1番おすすめです。

またラクマはクオカードの出品ができませんが、 メルカリ ではコレクション用でしたらクオカードを出品できます

クオカードを出品したい方はメルカリがおすすめです。

これから メルカリ を始める方は招待コード「UXFSRB」を入力すると500Pもらえますので、使ってみてください。

招待コード「UXFSRB」の入力で
\500円分のポイントがもらえる!/
メルペイの招待コード

手数料をあまりかけずに株主優待を売却したい時は、フリマアプリの「 ラクマ 」がおすすめです。

メルカリは手数料10%ですがラクマの販売手数料は3.5%(税別)となり、メルカリと比べても手数料が安いからです。

これから ラクマ を始める方は招待コード「573tm」を入力すると100Pもらえますので、使ってみてください。

100ポイントはラクマでのお買い物で100円として使うことができますよ。

\招待コード「573tm」で100Pもらえる/

日本マクドナルド株式会社の株主優待を売却・買取してもらうといくらになる?

メルカリやラクマで売却・買取してもらった場合の価格を調べてみました。

優待内容売却概算金額
株主優待券1冊3,300円

(ただし、これは2019年9月24日の価格です。変動していると思うのでご自身で メルカリ ラクマ を見て金額をチェックしてみてください)

出品禁止の株主優待も色々あるみたいなので、メルカリのルールラクマのルールも読んでおいた方が無難だと思います。

メルカリやラクマで出品禁止のものはヤフオクや 買取王 などの買取ショップで売るといいですよ!

\株主優待売るなら買取王!/

日本マクドナルド株式会社の株主優待のまとめ

マクドナルドの株主優待のご紹介

マクドナルドの株主優待はセットで考えるとお食事券6回分です。

売建の在庫も豊富で、数日前でも取得が簡単にできますので、つなぎ売りの初心者にもおすすめの銘柄です。

マクドナルドでしたら、誰でも半年に1回くらいは利用すると思いますので、使うのにも困らないと思いますよ!

子供もマックは大好きだと思うのでファミリー層にもおすすめの株主優待です。

目次へ戻る

クロス取引におすすめの証券会社ランキング

SMBC日興証券

クロス取引ならSMBC日興証券がおすすめ!

クロス取引では手数料を安くすることが大切ですが、 SMBC日興証券 信用取引の手数料が最安の0円なので、手数料削減にとても有利です。

その他にも、管理料が無料だったり、貸株料が1.4%と安かったりとクロス取引の手数料を節約できる仕組みがいっぱいあるからです。

手数料安くクロス取引したい人にとってはSMBC日興証券が最適解になります。

また、私の感覚的な感想ですが、一般信用の在庫も他社と比べても豊富な方だと思います。

クロス取引で沢山株主優待をゲットしよう!と思っているようでしたら、口座開設必須の証券会社ですよ!

楽天証券

楽天証券

楽天証券もクロス取引には外せません!

現物と信用合わせて1日50万円までなら売買手数料が無料なので、株価の安いものでしたら売買手数料が無料でクロス取引できます。

また楽天証券は、無期限と短期の一般信用があり、無期限の一般信用だと貸株率1.1%とSMBC日興証券よりも貸株料が安いです。

1日信用というものがあり、それを使うと現物株を安く手に入れられますし移管手数料も無料なので、現物株を取得するためにも口座は持っておくと便利ですよ。

SBI証券

SBI証券[旧イー・トレード証券]

SBI証券も1日50万円までなら売買手数料が無料です。

しかも現物50万円、信用50万円までとそれぞれ50万円まで売買手数料が無料のため、楽天証券よりも売買手数料を抑えることができます。

SBI証券は短期の一般信用しかないので貸株率が3.9%と高めです。

そのためか、他の証券会社で在庫がない銘柄でもSBI証券には在庫がある時もあります。

SMBC日興証券や楽天証券の無期限で取れなかったけど、どうしてもクロスしたい!という時に重宝しますので、口座開設しておいて損はないと思います。

-6月優待, 12月優待

Copyright© しゅふろぐ , 2020 All Rights Reserved.