しゅふろぐ

資産運用と節約でお金を増やすブログ

↓ 検索はこちらから ↓

6月優待 12月優待

GMOインターネット(9449)の株主優待が到着【4つの優待】

更新日:

GMOインターネットの株主優待のご紹介

こんにちはシュフー(@syufu_log)です。

GMOインターネット株式会社(9449) から株主優待が届きましたので、ご紹介していきます。

クロス取引やるなら必須の証券会社
\信用取引の手数料0円・貸株料1.4%/
クロス取引ならSMBC日興証券がおすすめ!

» クロス取引で日興証券がおすすめの理由

GMOインターネット株式会社の基本情報

会社名GMOインターネット株式会社
株価コード9449
権利月6月、12月
参考株価1,896円

(2019年9月19日現在)

優待到着日2019年9月19日

GMOインターネット株式会社はIT企業です。

インターネットインフラ事業を中心とし、グループ全体でインターネット広告・メディア事業、インターネット証券事業、モバイルエンターテイメント事業を営んでいます。

ドメイン名登録事業、レンタルサーバー事業においては国内大手の企業となります。

GMOインターネット株式会社の株主優待の詳細

2019年9月19日時点の優待内容は以下のようになっております。

必要株数優待内容
100株以上
  • GMOくまポンギフト券2,000円分
  • GMOクリック証券の売買手数料5,000円(上限)をキャッシュバック
  • グループの各種サービス利用料5,000円分

長期保有の特典はないようです。

私がGMOインターネット株式会社からもらった株主優待

2019年6月末権利取得分が到着

GMOインターネットの株主優待内容

2019年9月19日に届きました。

株主優待は全部で4種類あり、すべての株主優待を受けられるそうです。

全部活用すれば、かなりの金額になります。すごいですよね!

GMOインターネットの株主優待の注意点

各株主優待を利用する際のよくある質問です。

くまポンギフト券は、1回の決済で1枚(500円)しか使えないみたいです。

GMOインターネットの株主優待の申し込み方

株主優待の申込みには、GMOIDと株主番号がいります。

GMO IDは登録すれば簡単にできます。

株主番号は株主優待の案内が届いた時に入っていた紙に書いてあるので、なくさないようにしましょう!

申請は2019年10月1日からなので、忘れずに申請しましょう!

GMOインターネット株式会社は一般信用取引できる?

ローコストで株主優待GET!クロス取引・つなぎ売り

GMOインターネット株式会社は一般信用の売り建て対象銘柄となっています。

よって、クロス取引(つなぎ売り)でコストをあまりかけずに、ローリスクで優待をもらうことも可能ですよ。

クロス取引(つなぎ売り)はやったことないと「面倒でよくわからない」と思いがちですが、1度挑戦してみたら意外と簡単にできるということを理解してもらえるかと思いますので、 ぜひ挑戦してみてほしいです!

詳しくは「つなぎ売り(クロス取引)の始め方をわかりやすく丁寧に解説」の記事を見てみてください。

合わせて読みたい

優待クロスにおすすめの証券会社一覧

証券会社名おすすめポイント
SMBC日興証券 信用取引の手数料が0円。貸株料も1.4%なのでコストをなるべく抑えたいなら最適の証券会社!
私的にはクロス取引に1番おすすめの証券会社です!
楽天証券 無期限なら貸株料1.1%なので1ヶ月前とかなら日興よりも手数料は安くなります。無期限も結構でてくるし、短期も在庫結構でてくるので日興と同じくらい外せない証券会社です。50万円までなら売建手数料無料となったので使いやすくなりました。
SBI証券 50万円までなら売建、現物とも手数料無料となったので使いやすくなりました。
GMOクリック証券 珍しい銘柄があったりするのでこちらも外せません。短期なので貸株料が3.9%となり高いからかか、他の証券会社で在庫がない場合もGMOでは在庫がある時もあります。GMO関連会社の株をクロスしてると売買手数料が無料になるので、それを利用するのもおすすめです
マネックス証券 2020年2月から一般信用の短期も始まり銘柄も多くなりました。始まったばかりだからか人が少なくて在庫取りやすい時もあります。他の証券会社にない銘柄もでてきたりします。
auカブコム証券 品受、品渡に手数料がかかるのでコストはかかるのですが、レア銘柄が結構でてきたり、間近でも在庫があったりするので外せない証券会社です。

私の個人的な意見としては、1番は SMBC日興証券 がおすすめです。

在庫もいっぱいあり、手数料もとても安いからです。

まずは SMBC日興証券 で探して、どーしてもなければ他の証券会社で探すという感じにしています。

クロス取引するならSMBC日興証券は絶対外せないと思います。

SMBC日興証券 を利用しないと手数料をかなり損していると思いますよ!

まだ口座開設していないならぜひ口座開設しましょう!

クロス取引やるなら必須の証券会社
\信用取引の手数料0円・貸株料1.4%/
クロス取引ならSMBC日興証券がおすすめ!

» クロス取引で日興証券がおすすめの理由

GMOインターネット株式会社の一般信用の人気度

あまり人気のない銘柄になります。

私は費用があまりかからない SMBC日興証券 で取りました。

SMBC日興証券 の前日でも取れるということは、かなり人気がないので、前日の取得で大丈夫だと思います。

GMOインターネット株式会社のつなぎ売り・優待クロス実績

私のGMOインターネット株式会社のつなぎ売り・優待クロス実績をご紹介します。

これからクロスしようと思っている方は参考にしてみてくださいね。

優待月取得株数取得証券会社取得日取得コスト
2019年6月100株SMBC日興証券06/2543円

GMOインターネット株式会社の株主優待のまとめ

GMOインターネットの株主優待のご紹介

GMOインターネットの株主優待は下記のように3種類あり、併用可能なので全部を利用すればかなりお得になります。

  • GMOくまポンギフト券2,000円分
  • GMOクリック証券の売買手数料5,000円(上限)をキャッシュバック
  • グループの各種サービス利用料5,000円分

GMOクリック証券を利用している方や、サイトのドメイン取ったり、サーバーレンタルする時などに利用すると、費用の削減ができます。

GMOインターネットの株主優待を上手に利用して、お得な生活を送りましょう!

目次へ戻る

クロス取引におすすめの証券会社ランキング

SMBC日興証券

クロス取引ならSMBC日興証券がおすすめ!

クロス取引では手数料を安くすることが大切ですが、 SMBC日興証券 信用取引の手数料が最安の0円なので、手数料削減にとても有利です。

その他にも、管理料が無料だったり、貸株料が1.4%と安かったりとクロス取引の手数料を節約できる仕組みがいっぱいあるからです。

手数料安くクロス取引したい人にとってはSMBC日興証券が最適解になります。

また、私の感覚的な感想ですが、一般信用の在庫も他社と比べても豊富な方だと思います。

クロス取引で沢山株主優待をゲットしよう!と思っているようでしたら、口座開設必須の証券会社ですよ!

楽天証券

楽天証券

楽天証券もクロス取引には外せません!

現物と信用合わせて1日50万円までなら売買手数料が無料なので、株価の安いものでしたら売買手数料が無料でクロス取引できます。

また楽天証券は、無期限と短期の一般信用があり、無期限の一般信用だと貸株率1.1%とSMBC日興証券よりも貸株料が安いです。

1日信用というものがあり、それを使うと現物株を安く手に入れられますし移管手数料も無料なので、現物株を取得するためにも口座は持っておくと便利ですよ。

SBI証券

SBI証券[旧イー・トレード証券]

SBI証券も1日50万円までなら売買手数料が無料です。

しかも現物50万円、信用50万円までとそれぞれ50万円まで売買手数料が無料のため、楽天証券よりも売買手数料を抑えることができます。

SBI証券は短期の一般信用しかないので貸株率が3.9%と高めです。

そのためか、他の証券会社で在庫がない銘柄でもSBI証券には在庫がある時もあります。

SMBC日興証券や楽天証券の無期限で取れなかったけど、どうしてもクロスしたい!という時に重宝しますので、口座開設しておいて損はないと思います。

-6月優待, 12月優待

Copyright© しゅふろぐ , 2020 All Rights Reserved.