しゅふろぐ

資産運用と節約でお金を増やすブログ

フォリオ (Folio)

テーマ投資とは?評判や口コミ・メリット・デメリットなど徹底解説

更新日:

テーマ投資とは?
投資初心者
テーマ投資って言葉をよく聞くけど、テーマ投資ってどんなもの?テーマ投資のメリットやデメリットから利用者の評判・口コミなどを見てみたいな。

こういった疑問をお持ちの方向けに、テーマ投資の基礎知識を定年にまとめました。

テーマ投資の特徴やメリット、注意点からおすすめの始め方までをイチから解説していきますね。

テーマ投資とは「京都」「ドローン」「アンチエンジング」「コスプレ」「温泉」などテーマを選んで投資をする資産運用サービスです。

テーマを選ぶだけなので投資について知識のない方でも簡単に資産運用を始めることができます。

まさに、新しい時代の資産運用と言えると思います。

知識ゼロの初心者にも分かりやすく説明していきますので、じっくり読んでみて下さい!

\テーマを選ぶだけなので簡単/

FOLIO

テーマ投資とは?

フォリオで投資を始める

テーマ投資とは「京都」「ドローン」「アンチエンジング」「コスプレ」「温泉」などテーマを選んで投資をする資産運用サービスです。

選べるテーマは、プロが選定した日本の10社の有望企業で構成されています。

10社にリスク分散させた投資をすることで、誰でも手軽でかんたんに資産運用を楽しむことができます。

自分の好きなテーマを選ぶだけなので、投資とかよくわからないよーという方でも手軽に始めることができます。

テーマ投資のメリット

メリット1:テーマ投資はテーマを選ぶだけなので簡単

しゅふ
テーマ投資は簡単なので、投資のきっかけにピッタリ!

テーマ投資のフォリオ

テーマ投資は、「コスプレ」「温泉」「京都」「セルフレジ」などテーマを選んで投資をする資産運用サービスです。

テーマを選ぶだけなので簡単。

選ぶ過程でテーマと企業の関係や、どのテーマが盛り上がっているのかを知ることができますので、経済についても興味を持てるようになるでしょう。

各テーマは「これから流行りそう」「◯◯を応援したい」など、様々なカテゴリーに分けて取り揃えられていて、全部で50種類以上あるためきっと興味を持てるテーマがみつかると思いますよ。

メリット2:テーマ投資は10万円から投資できる

しゅふ
テーマ投資なら10万円前後から投資が始められるよ。

ウェルスナビの最低投資金額

テーマ投資の最低投資金額はテーマによって違いますが、だいたいどのテーマも10万円前後からになっています。

10万円という金額が多いか、少ないかは人によると思いますが、日本企業の株の購入と考えると安いです。

普通、日本の株は100株とか1,000株といった単元単位でないと購入できませんが、テーマ投資は単元未満株を組み合わせることで10万円前後で10社への分散投資を実現しました。

10万円で10社の株を購入できると考えると、そんなに高くはないと思いますよ。

単元・単元未満株とは

日本の株は最低でも○株ずつじゃないけ売り買いできないという売買の単位が決まっていて、この単位を1単元といいます。
だいたい100株や1,000株を1単元としている企業が多いです。

単元未満株とは1株から買えるサービスのことです。

メリット3:テーマ投資は日本の企業10社に分散投資できる

しゅふ
テーマ投資は10社に分散されているから安心だね!

テーマ投資は10社に分散投資

テーマ投資のテーマはプロが厳選した有望企業10社で構成されています。

資産運用ではリスクを少なくするためには色々な企業に分散させて投資することが大切なのですが、テーマ投資の場合は最初から分散投資されているので、自分で分散させなくていいのでラクですね。

分散投資の大切さについては「投資は分散投資が基本【初心者向け】」で解説していますよでよかったら参考にしてください。

テーマ投資の注意点やリスク

デメリット1:元本割れのリスクはある

テーマ投資は投資ですので、元本割れのリスクがあります。

10社に分散投資されますのでリスク回避を行っていますが、マイナスになる可能性があることは頭に入れておきましょう。

デメリット2:手数料がかかる

フォリオの手数料

テーマ投資の手数料は各銘柄ごとに売買代金の0.5%(税抜)手数料がかかります。

テーマ投資の場合最低でもテーマは10万円前後しますので、1回の売買で最低500円(税抜)はかかることになります。

単元単位で株を購入する手数料と比べると高いです。

しかし、単元未満株を購入する時の手数料としては、大手の SBI証券 マネックス証券 の手数料と比べても同じで、業界最低水準の手数料となるため、手数料が高いのでは?という心配はしなくても大丈夫ですよ!

単元未満株とは

日本の株は銘柄ごとに売買できる最小単位があり、これを1単元といいます。1単元は100株とか1,000株とかの会社が多いです。

それに対して単元未満株とは、1単元でなくても買える株のことです。1株から買え、 SBI証券 マネックス証券 などで購入することができます。

テーマ投資はこの単元未満株を利用しています。テーマに沿った単元未満株を集めて1つのテーマとして提供しているんですね。

デメリット3:日本の企業にしか投資できない

テーマ投資は日本の企業の10社で構成されています。

しかし構成されている企業は日本の企業だけなので、日本の経済が傾くと全体的に下落して含み損状態になる可能性が高いですね。

そうならないためにも、日本以外の世界の国々にも分散投資も併用した方がいいですよ。

フォリオ では、おまかせ投資という入金するだけで、世界に自動分散してくれるサービスがありますので、こちらを併用することをおすすめします。

くれぐれもテーマ投資だけに、全財産を注ぎ込まないように注意しましょう!

合わせて読みたい

おすすめのテーマ投資を紹介

フォリオ【テーマの数50種類以上!】

フォリオで投資を始める

テーマ投資で一番有名なのは フォリオ ではないでしょうか。

フォリオのテーマの数はなんと50種類以上!!

50種類以上ものテーマがあれば、何かしら興味の湧くテーマが見つかるはずです。

フォリオのテーマは、プロが選定した日本の10社の有望企業で構成されています。

10社にリスク分散させた投資をすることで、誰でも手軽でかんたんに資産運用を楽しむことができます。

1つのテーマは10万円前後で購入することができます。

またLINEスマート投資はフォリオのプラットフォームを利用していて、LINEスマート投資=フォリオということで同じなので、これからどんどん伸びていきそうな資産運用サービスだと思いますよ。

フォリオのアプリ

私も使っていますが、アプリやサイトのデザインも使いやすいつくりになっていて、これまで投資をしたことない人でもショッピング感覚で投資を完結できると思います。

ピンクを基調としており、とても洗練されていてオシャレですしね。女性ウケしそうな感じです。

SBI証券テーマキラー

SBI証券のテーマキラー

SBI証券 にも「簡単テーマ投資 テーマキラー!」というサービスがあります。

テーマキラーは、「自動運転」「人工知能(AI)」「ヘルスケア(健康)」など30種類くらいのテーマが用意されているそうです。

テーマに基づいて、独自の分析に基づいてポートフォリオ(有望企業10社への分散投資)を作成しています。

購入金額も10万円、20万円、30万円の3コースを用意しているそうです。

そして、フォリオと違ってSBI証券のテーマキラー!はNISA口座で購入可能なのです。

NISAを利用すると税金面でお得なので、NISAを利用してテーマ投資したい方はこのSBI証券のテーマキラー!がおすすめです

SBI証券の口座を開設すると
\テーマキラーが利用できます/

テーマ投資の始め方【テーマを選ぶだけ】

最後にテーマ投資を始める手順を解説します。とても簡単ですよ。

  1. 口座開設
  2. 入金
  3. テーマを決めて購入

テーマ投資を始める手順1:口座開設

しゅふ
まずは口座開設からだね!

フォリオの口座開設

フォリオ のサイトから、右下にある「いますぐ口座開設」の丸いピンクのボタンをクリックします。

詳しい口座開設方法については「フォリオの口座開設【Folioの始め方】」の記事内でまとめましたので参考にしてくださいね。

合わせて読みたい

テーマ投資を始める手順2:入金

しゅふ
フォリオの自分の口座へ入金しよう

フォリオの入金

フォリオ の口座開設が完了したら、フォリオにログインし右上にあるマイページアイコンをクリックし入金ページへいき、入金しましょう。

フォリオでは、リアルタイム入金か普通に銀行振込か選ぶことができます。

リアルタイム入金のほうが手数料も無料ですし、リアルタイム入金を利用したほうが得ですよ。

テーマ投資を始める手順3:テーマを決めて購入

しゅふ
あとはテーマを選ぶだけだよ

フォリオの投資するまで

フォリオ のサイトやアプリからテーマを選んで、カートへ入れて注文すれば完了です。

ネットショッピングをしている感覚で投資ができるため、とても簡単ですよ!

テーマ投資の評判や口コミ

テーマ投資とは?評判や口コミ・メリット・デメリットのまとめ

テーマ投資とは?

まとめると、テーマ投資とはテーマを選んで投資をする資産運用サービスです。

テーマを選ぶだけなので投資について知識のない方でも簡単に資産運用を始めることができます。

まさに、新しい時代の資産運用と言えると思います。

フォリオ はLINEを提携して、LINEスマート投資というサービスを開始しました。

LINEと組むことで、これまで投資に興味のなかった人たちにもテーマ投資が広がってくる可能性が高いです。テーマ投資は今後、さらに成長が伸びていく注目の運用サービスといえます。

テーマ投資は思ったよりずっと簡単に始める事ができます。

動き出した人から人生は少しづつ変わりますよ。テーマ投資を始めて、資産運用の第一歩を踏み出してみましょう!

\テーマを選ぶだけなので簡単/

FOLIO

フォリオの関連記事です

合わせて読みたい

-フォリオ (Folio)

Copyright© しゅふろぐ , 2019 All Rights Reserved.