しゅふろぐ

資産運用と節約でお金を増やすブログ

資産運用の勉強

投資の始め方【超初心者向け 3ステップで解説】

更新日:

「投資の始め方を知りたいな。投資に興味あるけど、損しそうで怖いしどうやって始めたらいいかよく分からない。何から手をつけたら良いんだろう?投資の始め方を分かりやすく教えてください。」

そんな方向けに、安心・安全な投資の始め方を丁寧にまとめました。

私も10年前に1回投資に興味をもち証券会社に口座を開設したものの、どやって株や投資信託を買えばいいのやら?と買い方とかがよくわからずそのままフェードアウトしていました。

しかし、昔と比べて今はアプリで投資することも可能ですし、証券会社のサイトデザインもきれいになってきているので、昔よりは使いやすくなってきています。

そんなわけで、超初心者の方向けに投資の始め方をまとめました。

知識ゼロの初心者にも分かりやすく説明していきますので、じっくり読んでみて下さい!

\楽天カードで投資信託が買える/

楽天証券

初心者向けに投資の始め方を解説【3つの手順】

3つの手順で解説します。

  1. 基礎学習
  2. 口座開設
  3. 株や投資信託の購入

1.基礎学習

まずは投資の基礎学習が大切です。

なにも勉強せずに投資を始めるた方もいますが、それだと損する確率が高くなります。

私は最近になってようやく含み損があっても焦らなくなってきました。

なぜなら、投資の勉強をして、投資の価値を理解できるようになり、今後も同じように成長していくと思えているからです。

なので、仮に株価が90%下落しても売らないつもりです。

90%落ちることは滅多にないと思いますが、それくらい信じているということですね。

基礎学習にはいくつか本を読めば大丈夫です。

投資の基礎学習におすすめの本:難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!

投資初心者向けの本です。

会話形式になっていて、イラストや図解もあるので初心者でもわかりやすいと思います。

「難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!」のレビュー記事もありますので、気になる方はご覧ください。

»【初めて投資する人向け】お金の増やし方教えてください【書評】

投資の基礎学習におすすめの本:お金は寝かせて増やしなさい

インデックス投資の基本を教えてくれます。

具体的なアドバイスが多いので、これから投資始めてみたい人は参考にできると思いますよ。

この本のレビュー記事も書いていますので参考にしてみてください。
» お金は寝かせて増やしなさい【インデックス投資】

暴落した時、投資したものを売りたくなった時に読み返すと「やっぱりバイ&ホールドだ」と思い直せそうです。

投資の基礎学習におすすめの本:はじめての人のための3000円投資生活

「投資を始めるにあたっての考え方」が丁寧に解説してあります。

わかりやすくかかれているので、投資への不安がある方や他の本を読んでも理解できなかった人におすすめです。

2.口座開設

基礎学習を終えたら、証券会社の口座を作りましょう。

手数料も安いですし、ネットから売買できるので、ネット証券会社を選びましょう。

楽天証券で楽天カードが使えるようになります

ネット証券会社は、楽天証券がおすすめです。

理由は2018年10月から楽天証券では投資信託の積立注文で楽天カードで投資信託を購入すると、1%の楽天ポイントがつくんです!

投資信託を積立注文するだけで1%の利回りGet!ということで、とてもお得な制度があるので楽天証券がおすすめです。

楽天証券の口座開設方法は下記の記事を参考にしてみてくださいね。

3.株や投資信託の具体的な購入方法

楽天証券の投資信託の買い方2

欲しい銘柄を検索して「通常注文」ボタンをクリックすると上記のような画面に行くので、投資する金額などを入力して「確認」ボタンをおしたら完了です。

最初は慣れなくて難しいと感じるかもしれませんが、投資信託でしたら100円から購入できるので、少額から練習してみるのがおすすめです。

詳しくは下記の記事でご紹介していますので、よかったらご覧ください。

投資で最も大事なことは焦らないこと

初心者が投資で失敗する理由

その理由は、暴落した時に焦ったり、怖くなってしまうからです。

株価が暴落したとしても、長期視点で見ればまた株価は回復してくると信じられれば焦ることはないでしょう。

一方で投資初心者の方がどうかというと、「株価が暴落した。どうしよう〜オロオロ」と焦ってしまいます。

そういった状態で投資していると、価格が下がった時にこれ以上下がって損がでたらどうしようという恐怖で焦って売ってしまいます(狼狽売り)

そうならないためにも、しっかりと投資の勉強をして、値下がりしてもまた回復すると信じられるように投資をしましょう。

投資初心者が最低限知っておく3つのこと

初心者は次の3つを抑えておきましょう。

  • 余剰資金で行うこと
  • ガチホすること
  • 分散投資すること

余剰資金で行うこと

これが一番大切です。

生活費まで投資にまわしてしまったら、投資した後すぐに株価が下がり、資産がマイナスになった時に大変困ります。

投資もいいけれど、しっかり仕事して稼ぐことも大切です。

本当の本当に使わないお金だけを投資にまわしましょう。

ガチホすること

投資は長期で考えましょう。

どんなに有望な商品でも、政治や国際情勢などにより一時的に大きく値下がりすることはあります。

株も10年に1度は景気後退の時期になり株価は30〜50%くらいは暴落しています。

しかし、値下がりしたとしても売却しなければ実際の損失にはなりません。

そのため値下がりしても焦って売却せず、再び値上がりするのを待てば損失を回避することもできます。

時間を見方にして長期に渡って投資をしていきましょう。

分散投資すること

分散投資のメリット

例えば、1つの株だけ買っていると、その株が大きく下落したときにおもいっきり影響を受けます。

しかし多くの会社の株を購入していたり、債券や不動産など他の金融商品にも投資していれば、どれかが下がっても全体でみたら影響が減らせます。

株も10年に1度は景気後退の時期になり株価は30〜50%くらいは暴落しますし、これが儲かる!と思っても予想が外れることはあるので、幅広い金融商品に分散投資し、バランスを保ちながら堅実な運用を心がけることが大切です。

積立投資すること

ドルコスト平均法の説明の画像

一度に投資してしまうとタイミング次第では購入直後に株価が下がり、長期的に資産がマイナスになってしまう場合があります。

そのため積立投資をして、買い付け時期をずらすことで購入単価を下げタイミングの悪さを軽減するのです。

投資の頻度は自分のできる範囲でOK!

大事なことは、継続して機械的に繰り返し積立投資を実践し続けることです。

» 積立投資するならつみたてNISAがおすすめです。

初心者におすすめの投資方法

初心者におすすめなのは、投資信託です。

理由は投資信託であれば100円という少額から買えて、積立投資もできますので1度設定したらほったらかしで投資できるからです。

初心者におすすめの投資信託銘柄

  • 楽天・全米株式インデックス・ファンド
  • 楽天・全世界株式インデックス・ファンド
  • eMAXIS Slim 先進国株式インデックス

どれも有名な投資信託ですし、信託報酬という手数料が低いのでコストがかからずおすすめです。

「楽天・全米株式インデックス・ファンド」は米国の企業への投資になり、「楽天・全世界株式インデックス・ファンド」と「eMAXIS Slim 先進国株式インデックス」は全世界の企業への投資になります。

より分散投資させたい「楽天・全世界株式インデックス・ファンド」と「eMAXIS Slim 先進国株式インデックス」がおすすめです。

なので、何を買っていいか分からないなら、これら3つに分散投資しておきましょう。

投資信託について詳しく知りたい方は» 少額から投資できる投資信託のメリット・デメリットや特徴で詳しく解説しています。

ぜひ合わせてご覧ください。

【超初心者向け】安心・安全な投資の始め方【3ステップで解説】のまとめ

今回は以上となります。

投資は思ったり簡単に少額から始めることができますので、興味を持った時が始め時です。

投資の知識を勉強したら、口座開設して実際に投資するところまで挑戦してみましょう!

\楽天カードで投資信託が買える/

楽天証券

投資初心者におすすめです

合わせて読みたい

-資産運用の勉強
-

Copyright© しゅふろぐ , 2020 All Rights Reserved.