しゅふろぐ

資産運用と節約でお金を増やすブログ

資産運用の勉強

資産運用の前にやるべきこと【それは家計・貯蓄の把握】

更新日:

資産運用の前にやるべきこと
投資初心者
資産運用を始めようと思うけど、資産運用の前にやっておいたほうがいいことってあるのかな?

こういった疑問に答えます。

資産運用の前にやるべきことは以下の4点です。

  • 家計を把握
  • 生活防衛費があるかチェック
  • 資産運用の勉強
  • 自分のリスク許容度を考える

「資産運用をやりたい!」と思ってすぐに行動に移すと、失敗することもあるかと思います。

資産運用の前にやるべきことをやってから実際に資産運用を実行した方が失敗も少ないと思いますよ。

それでは、「資産運用の前にやるべきこと」を1つ1つ丁寧に解説していきたいと思います。

資産運用の前にやるべきこと

資産運用の前に家計を把握しよう

固定費の節約

資産運用の前に大雑把でもいいので家計の把握をしましょう。

毎月の収入と支出を把握し、赤字なのか黒字なのかの状況確認が必要です。

赤字の場合は資産運用を始めてる場合ではないので、まずは家計の見直しをしましょう。

家計の見直しは固定費の見直しから始めるといいですよ。

固定費は金額が大きいですし、ずっとかかってくる費用が削減できるため、少しの見直しでも年間を通して考えるとかなりの節約効果をもたらしてくれます。

固定費の見直しについては「節約するなら固定費の見直しから【年間20万以上の節約効果あり】」で詳しくまとめていますので、よかったら参考にしてみてくださいね。

固定費の節約
節約するなら固定費の見直しから【年間20万以上の節約効果あり】

投資初心者貯金したいけどお金が貯まらない。家計を節約しようかな?節約するにはまずどうしたらいいのかな? こういった疑問に答えます。 節約というと食費や日用品などの「変動費」の節約を考える人が多いですが ...

続きを見る

合わせて読みたい

資産運用の前に貯金はあるかをチェック

ほったらかし貯金で先取り貯金しましょう

家計が黒字の場合は、今度は病気になったり働けなくなったりした時のための貯蓄があるのかを確認しましょう。

いざという時のための貯蓄を「生活防衛費」と言います。

生活防衛費はいくらぐらいあるといいのかは人によると思いますが、1年分くらいは合ったほうが安心できますね。

20万円の生活費がかかる人の場合

20万×12ヶ月分=240万以上あると安心♥

もし生活費の1年分くらいの貯蓄がない場合は、資産運用と同時に貯金もするようにしましょう。

貯蓄が充分にない場合は、何かが起こった時に資産運用にまわしていた資金を引き出さないといけなくなり、損する可能性も高くなるため全部を資産運用に回すのは危険です。

貯金できる金額の半分を資産運用に回し、半分は貯蓄にまわすなどしていきましょう。

貯金する時は給料が振り込まれた日に先取り貯蓄がおすすめです。

住信SBIネット銀行などでは指定した日に自動で引落してくれるサービスなどもありますので、そういったものを利用すれば自動で手間をかけずに貯金することができますよ。

詳しくは「先取り貯金で自動的に貯蓄する仕組みを作ろう【ほったらかしで貯める】」でまとめていますので、よかったらご覧ください。

ほったらかし貯金で先取り貯金しましょう
先取り貯金で自動的に貯蓄する仕組みを作ろう【ほったらかしで貯める】

投資初心者貯金したいのに、全然お金が貯まらない。貯金できるようになるにはどうすればいいの〜? こういった疑問に答えます。 貯金できない人が貯金できるようになるには、先取り貯金がおすすめです。 残ったお ...

続きを見る

合わせて読みたい

資産運用の勉強をしましょう

資産運用の前に少しでもいいので初心者向けの資産運用の本などを読んで資産運用について勉強した方がいいですね。

おすすめの資産運用の本は「資産運用初心者向けの本 3選【私でも理解できた】」にまとめていますので、参考にしてみてくださいね。

資産運用でしっかり頭に入れたほうがいい点は下記になります。

  • 積立する
  • 分散させる
  • 長期で運用する
  • 投資と投機の違い
  • 資産運用のリスク

資産運用で損しないためにも、これらは絶対に頭に入れておきましょう!

私もこのブログ内では「投資初心者のための資産を増やす投資の3原則|守りの資産運用」の記事内でまとめていますので、よかったら参考にしてみてくださいね。

投資初心者のための資産を増やす投資の3原則|守りの資産運用

投資初心者投資を始めたいけど、お金が減りそうでこわい!損しないためのルールってあるのかな? 「投資したいけど損はしなくない!」という投資初心者の方に向けて書いています。 投資をやりたいと思っても初心者 ...

続きを見る

合わせて読みたい

自分のリスク許容度をしっかりと考える

資産運用では資産がプラスになるときもあれば、マイナスになることもあります。

この資産額が下がったり上がったりする振れ幅のことを「リスク」といいます。

「リスクがどのくらい受け入れられるか?自分の資産がどのくらいマイナスになっても耐えられるか?」というのが「リスク許容度」となります。

自分のリスク許容度を知る具体的な方法は「資産運用でのリスク許容度と自分のリスク許容度を知る方法」でまとめていますので、参考にしてみてくださいね。

リスク許容度とは?自分のリスク許容度を知る方法
資産運用でのリスク許容度と自分のリスク許容度を知る方法

投資初心者資産運用で「リスク許容度」という言葉を聞くけどよくわからない。リスク許容度について詳しく教えてください。また自分のリスク許容度を知る方法やリスク許容度別のおすすめの資産運用方法があれば知りた ...

続きを見る

合わせて読みたい

資産運用の前にやるべきこと【それは家計・貯蓄の把握】のまとめ

資産運用の前にやるべきこと

資産運用の前にやった方がいいことは下記の4点になります。

  • 家計を把握
  • 生活防衛費があるかチェック
  • 資産運用の勉強
  • 自分のリスク許容度を考える

これらをするのとしないのとでは、資産運用で失敗する可能性も低くなると思いますよ。

損をしないためにも、じっくりと考えて、勉強してから資産運用を始めましょう!

-資産運用の勉強

Copyright© しゅふろぐ , 2019 All Rights Reserved.