しゅふろぐ

資産運用と節約でお金を増やすブログ

↓ 検索はこちらから ↓

米国株

マクドナルド【MCD】から配当金のまとめ【米国株】

更新日:

私は SBI証券 で米国株を購入しています。

マクドナルド(MCD)から投資をして初めての配当金頂きました♪

SBI証券なら
\米国株の手数料が一番安い!/

マクドナルド(MCD)からの配当金

配当金は税引き後で5.11ドルでした

米国株に投資するならSBI証券がおすすめ!

SBI証券

米国株なら SBI証券 で購入するのが1番おすすめです。

なぜかといいますと手数料が一番安いからです。

楽天証券 マネックス証券 は、為替手数料は1ドルにつき25銭かかるのですが、 SBI証券 は住信SBIネット銀行を利用すると為替手数料が4銭ですみます。

たったの21銭の差かもしれませんが、1,000ドル分米国株を購入したとすると210円の差がでてきます!!

手数料はできるだけ抑えたほうがいいので、米国株投資を中心に行うつもりでしたら、絶対に SBI証券 がおすすめです。

しゅふ
私は大量に米国株を買うときは住信SBIネット銀行で米ドルに両替してSBI証券で米国株を購入してますよ!
米国株投資なら
\手数料が一番安いSBI証券がおすすめ/


米国株に少額の1,000円〜から投資する方法

ワンタップバイは少額から株が買える

米国株に少額(1,000円〜)から投資したいなら ワンタップバイ をいうスマホ投資アプリがおすすめです。

ワンタップバイは米国株に1,000円から投資できます。

株価が30万くらいするアマゾンもワンタップバイだったら1,000円から投資できるのです!

ただし、手数料がSBI証券と比べると高いので1株以上で買う場合は、SBI証券を使ったほうがいいです。

少額で買いたい時に ワンタップバイ を使うといいですよ。

しゅふ
私はアマゾンやアドビなど株価の高いものを買う時に、少しづつ買いたいのでワンタップバイを使っています。

いいところ取りすれば使えるアプリだと思いますので、気になる方はチェックしてみてください!

アマゾンやアップルなどの
\米国株に1,000円から投資できる/

OneTapBUY 米国株

≫ ワンタップバイがおすすめな理由

配当金の支払いスケジュール

SBI証券 でのスケジュールです。

下記のような流れでした。

2018/06/18 現地配当・権利支払日
2018/6/19 SBI証券の外貨口座へ振り込まれる。
2018/6/20 SBI証券のサイトで「外国株式等配当金等のご案内(兼)支払通知書」電子交付のお知らせが見れるようになる

今回は忙しくて、日中振込チェックできなかったので、夜に SBI証券 の入出金明細を見たら、ちゃんと6/19に振り込まれていました。

感想

マクドナルド(MCD)は、利回り2.52%と、利回りが低いので、これだったら、VTIやVTなどの海外ETF買っていたほうがいいかなーとも思えてきました。
でもマクドナルドは2008年くらいのリセッションの時、あまり下落しなかったので、これからリセッションありそうだし、持っておいた方がいいかなー?とも思えるので、迷っています。

合わせて読みたい

-米国株
-

Copyright© しゅふろぐ , 2020 All Rights Reserved.