しゅふろぐ

資産運用と節約でお金を増やすブログ

米国株

米国株の配当金/分配金の実績まとめ【2019】

更新日:

投資初心者
米国株、海外ETFに投資をしたらどのくらい配当金や分配金がもらえるんだろう?

こういった疑問に答えます。

私は2018年から米国株投資を始めました。今回は2018年に私が米国株・海外ETFでもらった配当金・分配金の実績を表にしてまとめました。

米国株の配当金がどのくらいもらえるのか知りたい方は参考にしてみてくださいね。

米国株・海外ETF投資なら
\SBI証券が一番手数料安い!/

2018年米国株の配当金/分配金の実績まとめ

2018年の米国株、海外ETFの配当金/分配金の実績をまとめました。

だいたいどの銘柄も購入時に1,111ドル付近で購入できる株数を購入しています。

入出金日 ティッカー 企業名 入金額(ドル)
2018/4/3 KO コカコーラ 7.02
2018/4/11 MO アルトリアグループ 8.07
2018/5/2 VZ ベライゾン コミュニケーションズ 9.79
2018/5/16 PG プロクター&ギャンブル 7.25
2018/6/12 XOM エクソンモービル 8.3
2018/6/19 MCD マクドナルド 5.11
2018/6/28 VTI バンガード・トータルストックマーケット 3.93
2018/7/3 KO コカコーラ 7.03
2018/7/11 MO アルトリアグループ 18.13
2018/7/12 PM フィリップモリス 12.77
2018/8/2 T AT&T 12.6
2018/8/14 BTI ブリティッシュ・アメリカン・タバコ 9.96
2018/8/16 PG プロクター&ギャンブル 7.23
2018/9/19 MCD マクドナルド 5.1
2018/10/2 VYM バンガード 米国高配当株式 6.3
2018/10/2 KO コカコーラ 7.04
2018/10/11 MO アルトリアグループ 9.21
2018/10/16 PM フィリップモリス 12.73
2018/11/2 T AT&T 25.54
2018/11/16 PG プロクター&ギャンブル 7.24
2018/11/21 BTI ブリティッシュ・アメリカン・タバコ 9.85
2018年合計配当金額 200.2ドル

表の金額は、実際に私の口座に振り込まれた金額なので、アメリカに引かれる税金、日本での税金が引かれた後の金額(税引き後の金額)です。

2018年は配当金・分配金で200ドルくらいの収入があったんですね。

本当はポートフォリオとか公開した方がいいのかもしれませんが、売買を繰り返したので、その時々で持っている米国株が違ってきているので、公開するのがむずかしいです。

しゅふ
本当はガチホしたいのですが、株価が下がってくると焦って売ってしまうんですよね〜。
まだまだ修行が足りません(T_T)

配当金・分配金がほしいなら米国株

配当金・分配金を沢山欲しい人は米国株を購入するといいと思いますよ。やはり、米国株が一番安心できます。

米国株なら、選べば配当金3%以上のものはいっぱいあります。

配当金利回りの高い銘柄を選んでいれば、株価が下がっても配当金が心の支えになってくれます。

2018年12月はNYダウ下がりまくりですね。不謹慎かもしれませんが、下がったタイミングは米国株のバーゲンセールだと思って私はウキウキしてます。

本当はもっと買いたいのですが、お金に限りがあるので我慢しつつ少しづつ買うって感じで購入しています。

1年くらいでリセッションがくると予想されているようなので、高配当の銘柄を購入するというのはいいような気がするんですよね〜。

高配当の銘柄でしたら、株の暴落中も配当金がもらえますので配当金を心の支えにして相場が回復するのを待てるでしょう。(でも私はまだ暴落経験したことないので、暴落きたらどういう心境になるのかはよくわかっていません)

米国株の配当金/分配金の実績【2018】のまとめ

配当金

2018年は税引き後で2万円くらいの配当金収入がありました。

2019年はこれ以上に配当金がもらえるように、米国株を購入していきたいですね。

これからは2019年以降、相場は下がりそうな気もしますし高配当な銘柄への投資に切り替えていこうかなーと思っています。

配当金があれば、配当金を心の支えにして相場が回復するのを待てるかもしれません。

米国株・海外ETF投資なら
\SBI証券が一番手数料安い!/

米国株に関するおすすめの記事です

合わせて読みたい

-米国株

Copyright© しゅふろぐ , 2019 All Rights Reserved.